問題から目を反らすと

いつもブログをお読み頂き 

ありがとうございます 

 

今日は

“問題から目を反らすと”

というテーマでお伝えさせて頂きます 

 

自分の改善したい癖や 

改善したい問題点があると 

つい目を反らしてしまいたくなる

という事もあるかと思います 

 

かし岡部先生が言われるには 

「問題は避けようと

 すればするほど大きくなって

 また自分に降りかかってくる」

と言われます 

 

逆に

「勇気を持って向き合うからこそ 

 問題はどんどん小さくなる」

とも言われました

 

例えば以前の私は 

自分の家計と向き合っている

ふりをして、ずっと避けていました 

 

岡部先生と関わらせて頂き始めて 

問題点がある事に気づいておきながらも 

ずっと気づかないふりをしていました 

 

結果的にどうなってしまったかというと 

すぐに補修ができないほど 

家計が滅茶苦茶になってしまいました 

 

しかしそれは早い段階で

きちんと把握できていれば 

避けられる問題でした 

 

気づいてからは後遺症で苦しみながらも 

少しずつ改善していっています 

 

向き合う覚悟をし 

きちんとやるべき事を

一つずつ取り組むからこそ 

改善に向かうことが

出来るようになったのです 

 

だからこそ

問題が起きた時には 

すぐに対処する 

 

それは自分自身だけでなく 

人とのコミュニケーションの中でも 

小さな気づきがあれば 

伝えるようにする 

 

それが大事な事であると 

改めて感じました 

 

見て見ぬふりをせず 

起きたことに対して 

一つ一つ丁寧に向き合う 

 

その姿勢と

どう対処するかが大事であると 

改めて感じました 

 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました

 

【補足】

今回のブログを

岡部先生がご覧頂き 

ご指摘頂きました 

詳しくは⇒コチラ

 

 

≪Q&Aコーナー≫

「Q&Aコーナー」に対する

皆さんからの質問を

募集しております

”お金に対しての悩み”

”「考え方」「在り方」について

聞きたいこと” 

など皆さんからお寄せ頂いた質問に対して

この場で皆さんにシェアしながら

お伝えできればと思います

質問のある方はこちらから

↓↓

 

8

関連記事

ページ上部へ戻る