小学校6年生への特別授業

いつもブログをお読み頂き 

ありがとうございます 

 

今日は飯塚市の小学校で 

6年生へ向けての特別授業

岡部先生が講師として

お招き頂きました 

 

 

今日お招き頂いた小学校では

6年生の授業で

いろんな職業を調べ 

自分の将来の夢を見つける 

という取り組みをされていました

 

その中で

プロフェッショナルの方をお招きし 

子どもたちに話をして頂く

という特別授業に講師として

オファーを頂き 

今日の特別授業が実現しました 

到着してすぐ先生方が

温かく出迎えて下さり 

驚いたことに

校長先生が昨年12月に

岡部先生が登壇された講演会に

参加して頂いていたりと 

何かとご縁のある小学校でした 

 

先生方の教育に対する姿勢が

とても素晴らしく 

校内を歩くと元気な挨拶が飛び交う

素晴らしい学校でした 

 

6年生の皆さんは夢中で

岡部先生の話を聞かれ 

笑いや驚きの声が飛び交い 

そして何より 

「将来の夢がある人?!」

という岡部先生の問いかけに対して 

全員が手を上げるという

素晴らしい6年生の皆さんでした 

 

そこで岡部先生が

一番お伝えしたいこととして

話された事は 

 

夢に向かって

チャレンジし続けてほしい 

 

ということでした 

 

可能性に満ち溢れているからこそ 

どんどんチャレンジをしてほしい 

 

さらに岡部先生から

「チャレンジして起きることは 

 成功と何だと思う?」 

という問いかけに 

6年生の皆さんは 

「失敗」

であると答えました 

 

しかし岡部先生の答えは違いました 

「チャレンジして起こる事は 

 “成功”と“学び”である」 

という考え方を伝えて下さいました 

多くの人はチャレンジした時に 

“失敗”することを恐れて 

チャレンジができなくなってしまいます 

 

しかし“失敗”だと思っていたことが

“学び”になった瞬間に 

恐れるものはなくなるので 

どんどんチャレンジが

出来るようになります 

 

この話を聞けた小学生を 

とても羨ましく思いました 

 

そして授業後に校長先生をはじめ

先生方とお話した際も 

正にそうなんです!と 

共感されていました 

 

岡部先生のこれまでの

人生のストーリーと共に 

誰でも

いつからでも

どんな道にでも

チャレンジできる

ということを証明し 

大人ってこんなに

楽しいんだ

ということが伝わるような 

そんな45分の濃い授業でした 

授業後に沢山の児童の皆さんが

岡部先生の周りに集まり 

それぞれ自分の夢を語っていたり 

質問をしている姿は

みんな輝いていました 

そしてそうやって

積極的に質問に行く姿をみて 

先生方が 

「あんな風に子どもたちが 

 授業の後に講師の方に

 積極的に質問に行くことは 

 とても珍しいですよ」

と驚かれていました 

 

45分間という短い時間でしたが 

きっと6年生の皆さんにも 

岡部先生の熱い思いが

伝わったのだと思います

  

今日の授業をきっかけに 

夢を追ってどんどんチャレンジ

してくれればと思います

 

私も同行させて頂き 

とても貴重な体験を

させて頂きました 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました

 

≪Q&Aコーナー≫

「Q&Aコーナー」に対する

皆さんからの質問を

募集しております

”お金に対しての悩み”

”「考え方」「在り方」について

聞きたいこと” 

など皆さんからお寄せ頂いた質問に対して

この場で皆さんにシェアしながら

お伝えできればと思います

質問のある方はこちらから

↓↓

 

10

 

関連記事

ページ上部へ戻る