どう伝えたいか

いつもブログをお読み頂き 

ありがとうございます 

 

今日は

“どう伝えたいか”

というテーマでお伝えさせて頂きます 

 

今回は特定の方々に

メールで情報をお伝えする内容について 

岡部先生に確認をお願いしたところ 

次のようなことを仰いました

 

「皆さんに何を伝えたいのか」

 

「伝えることで 

 どんな気持ちになって

 もらいたいのか」

 

「相手の立場になって 

 考えてみて下さい」 

 

ただ連絡事項を伝える 

それだけでよければ 

岡部先生が言われるようなことは 

特に気にする必要もありません 

 

しかし私は今回

部先生のアシスタントとして 

そのメールを作成していました 

 

では何を意識して 

発信すべきであるか 

 

それは当然岡部先生が

大事にされていることを 

きちんと代弁することが 

私の役割りであると思います 

 

それぞれの

役割りや立場 

自分がどうしたいのか

という思い 

それによって同じ内容を

伝えたとしても 

使う言葉や言い回しは

大きく変わってくることと思います 

 

今の私にとって

伝えたいことはなんなのか 

 

一通のメールであっても

自分の立場や思いを元に 

相手に伝える 

それが大事であると感じました 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました

 

≪Q&Aコーナー≫

「Q&Aコーナー」に対する

皆さんからの質問を

募集しております

”お金に対しての悩み”

”「考え方」「在り方」について

聞きたいこと” 

など皆さんからお寄せ頂いた質問に対して

この場で皆さんにシェアしながら

お伝えできればと思います

質問のある方はこちらから

↓↓

 

7

関連記事

ページ上部へ戻る