可能性を見出す

いつもブログをお読み頂き 

ありがとうございます 

 

今日は

“可能性を見出す”

というテーマでお伝えさせて頂きます 

 

目標を設定した時に 

達成するための方法は 

何通りもあったりします 

 

私が今目指している方向で

お志事をさせて頂いていた時に 

「目標」

を一つに絞ろうとしていたつもりが 

結果的に

「手段」

を絞ろうとしていました 

 

例えばこれまで

「FP2級」の国家資格に

何度かチャレンジしていましたが 

なかなか合格することが

できませんでした 

 

私自身はアシスタントとして 

自分の今後の役割りも

見出してきたつもりだったので

「アシスタントとしての活動に

 力を入れるから

 もうFP2級まで取らなくていい」

と勝手に思い込んでいました 

 

しかし岡部先生は 

アシスタントとしての活動について 

私が思っている以上の

可能性」があることを

教えて下さいました 

 

「資格があれば 

 もしこれをやろうと思った時に 

 実現させることができる」 

 

自分が進んでいる道の途中で 

「こんなことができたらどう思う?」

という新たな提案をして頂きました 

 

そしてそれは私の

モチベーションとなるには 

十分すぎるくらいに

ワクワクする構想でした 

 

「これをやる!」

と思った時に

必要な準備ができていれば 

自分のできることが

自然と広がります 

 

アシスタントに留まらず 

ファイナンシャルプランナーとしても

活動できるようになっていれば

アシスタントとして突き進んだとしても 

より多くの事を提供することができます

 

「力を発揮させる時は集中」

と何でも一つに絞って

行動しなければならないと

思っていました 

 

しかし

「可能性を見出しながら 

 いろんな事をやってみると

 本当に自分がやるべき事というのは

 勝手にふるいにかけられ 

 何が必要かは見えてくる」

と言われました 

 

だからこそ、それまでは

自分の進むべき方向に

関連することであれば 

とにかくチャレンジする 

 

FP2級を取得することに 

どのような意味があるのか

ということも

昨日明確になったので 

まずはこれまで越えられなかった

資格取得への壁に

チャレンジします 

 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました

 

≪Q&Aコーナー≫

新コーナーとして提案する 

「Q&Aコーナー」に対する 

皆さんからの質問を 

募集しております

”お金に対しての悩み”

”「考え方」「在り方」について

聞きたいこと” 

など皆さんからお寄せ頂いた質問に対して 

この場で皆さんにシェアしながら

お伝えできればと思います

質問のある方はこちらから

↓↓

7

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る