たまたまは有り得ない

いつもブログをお読み頂き 

ありがとうございます   

 

今日は

“たまたまは有り得ない”

というテーマでお伝えさせて頂きます  

 

「たまたまこの結果になった」

良くも悪くも

「たまたま起きた」

という事はありませんか 

 

しかし岡部先生は

「たまたまというのは

 有り得ない」

と言われます 

 

例えば映画の試写会の

チケットが当たった人を見て 

「あの人は運が良いから

 当たるんだ」

と言う人がいます 

 

当然それもあるでしょう 

しかし岡部先生が

フォーカスされるのは

そこではありません

「その人が試写会に

 応募したから当たったのだ」

と言われます 

 

つまり

「それを得るための

 行動をしていたから得られる」

というような見方をされます 

 

「たまたま起きた」

という事を起こすためには 

必ずそうなるための

【行動】

自分が起こしていなければ 

偶然など起きないという事です 

 

試写会に行きたくても 

「どうせ当たらないから」

と応募もしなければ 

当たるはずがありません 

 

「あの人は運が良いから」 

「あの人だから上手くいくんだ」

と周りから見られるような人も 

その結果を出すまでには

必要な【行動】をしているのです 

 

「たまたま起きた」

と思えるような事も 

その人がそこまでに

どのような行動を

したのかが影響してきます 

 

だからこそ

奇跡が起きることを 

ただ待っているだけでは 

何も変化は起こりません 

 

求める結果に向けた

行動を取るからこそ 

求める結果が得られる

可能性が高くなります 

 

だからこそただ何もせずに

じっとしているのではなく 

しっかりと

自分の進みたい方向への

行動をしていきます 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました

 

 

≪Q&Aコーナー≫

新コーナーとして提案する 

「Q&Aコーナー」に対する 

皆さんからの質問を 

募集しております

”お金に対しての悩み”

”「考え方」「在り方」について

聞きたいこと” 

など皆さんからお寄せ頂いた質問に対して 

この場で皆さんにシェアしながら

お伝えできればと思います

質問のある方はこちらから

↓↓

9

 

関連記事

ページ上部へ戻る