目の前で起こる事には意味がある

いつもブログをお読み頂き 

ありがとうございます 

 

今日は

“目の前で起こる事には意味がある”

というテーマでお伝えさせて頂きます 

 

毎日の生活の中で

「なぜこんな事が起こるの?」

という事が起こると 

否定的な考え方に

なってしまいがちです 

 

しかし岡部先生は 

どんな事が起こったとしても 

「なぜ今これが起きたのか」

という意味にフォーカスされます 

 

例えば私が 

岡部先生の話を理解できず 

全く違う行動をとってしまった時 

(当然私がもっと

 理解できるようになるべき

 なのですが)

 

その時岡部先生は

「こうやって分かっていると 

 思っていたことが

 伝わらないと、より

 『どうしたら分かり易く

  伝わるのか』

 という検証する

 きっかけになる」 

 

「こうやって関わり続けて

 くれることで

 私自身の伝え方が磨かれる」

と岡部先生が仰いました 

 

この捉え方は

私にとって衝撃でした 

 

これまでの私であれば

「何で分からないの?!」

と声には出さなくとも 

相手を攻めるような事を 

思ってしまっていましたからです 

 

しかし岡部先生は 

目の前に起きたことの原因を 

全て自分に向けられているのです 

 

そうすれば一つ一つが

自分自身の“学び”の

きっかけになります 

 

「目の前で起こる事には 

 全てに意味がある」

そう言われてから 

自分にとって

障害のようなことが起きても 

「なぜ今これが起きたんだろう」

と考えるようになりました 

 

人に目がいくのではなく 

自分を見返す

 

するとより自分を磨く

きっかけになる事に 

気づかせて頂きました 

 

「今起きたことには意味がある」

その捉え方で物事を見て 

より自分が成長するきっかけに

していきます 

 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました

 

 

≪Q&Aコーナー≫

新コーナーとして提案する 

「Q&Aコーナー」に対する 

皆さんからの質問を 

募集しております

”お金に対しての悩み”

”「考え方」「在り方」について

聞きたいこと” 

など皆さんからお寄せ頂いた質問に対して 

この場で皆さんにシェアしながら

お伝えできればと思います

質問のある方はこちらから

↓↓

8

 

関連記事

ページ上部へ戻る