学びから実践までのスピード

いつもブログをお読み頂き 

ありがとうございます 

 

今日は

“学びから実践までのスピード”

というテーマでお伝えさせて頂きます 

 

岡部先生は常に本を読まれていたり 

時にはセミナーに参加されたりと 

情報収集と学びを

繰り返されています 

 

そんな岡部先生から

「学んだことから 

 結果に繋げるために

 大事な事は何だと思う?」

と聞かれました 

 

その時岡部先生が言われたことは

「良いと思ったら

 すぐにやってみる」

ということでした 

 

例えばそれが

本を読んでいる途中であっても 

「これやってみよう」

と思ったら

すぐに真似してみる 

 

先日岡部先生が終日セミナーを

受けられている日の午後

突然ご連絡を頂きました 

 

その時に

「さっき話を聞いていて

 こんなアイディアを

 思いついたんだけど」

という提案を 

セミナーの休憩時間を使って

ご連絡頂きました 

 

この「行動までの早さ」というのが 

岡部先生が日々進化されている

秘訣なのだと感じました 

 

セミナーが終わってから 

本を読み終わってから 

それですら岡部先生にとっては

遅いのです 

 

「やってみよう」

「これを伝えよう」

そう思った瞬間が 

行動を始める時

なのだと先日の岡部先生の

電話で感じました 

 

チャンスはやってきても 

すぐに掴まなければ 

あっという間に

目の前から消えてしまいます 

 

私も自分の行動の遅さから 

幾度となくチャンスを

逃いました 

 

岡部先生と̪お志事をさせて頂くと 

よりこのスピードが大事になります 

 

「なぜそんなに早く

 行動できるんですか」

と尋ねてみると 

「やりたい事が沢山あるから 

 のんびりしたら他の事が

 できなくなってしまう」

と言われました 

 

一つ一つに素早く取り掛かり 

実行することで 

より多くの事に

チャレンジできます 

 

チャレンジした分 

成功する確率も高くなります 

 

広い視野を持ちながら 

今この瞬間

取り組むべき事に集中する 

 

そんな姿を目の当たりにし

体感させて頂いたので 

 

やろうと思ったらすぐやる 

学んだらすぐシェアをする 

 

その意識と行動を

大事にします 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました 

 

≪Q&Aコーナー≫
新コーナーとして提案する 
「Q&Aコーナー」に対する 
皆さんからの質問を 
募集しております
”お金に対しての悩み”
”「考え方」「在り方」について
聞きたいこと” 
など皆さんからお寄せ頂いた質問に対して 
この場で皆さんにシェアしながら
お伝えできればと思います
質問のある方はこちらから 

     ↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8

 

関連記事

ページ上部へ戻る