体が資本

いつもブログをお読み頂き 

ありがとうございます 

 

今日は

“体が資本”

というテーマでお伝えさせて頂きます 

 

「行動が大事」

ととにかく動くこと 

それもとても大事な事です 

 

しかし体調を崩してしまっては 

元も子もありません 

 

「ただ闇雲に動き続けていても 

 パフォーマンスは上がらない」

と岡部先生にも言われました 

 

「体に異変を感じたら 

 しっかりと体を休ませて 

 無理なスケジュールに

 なってしまっていないかを 

 確認する機会にすればいい」

と言って頂きました 

 

自分の事は自分では意外と

分からないものです 

 

「前はこれくらいやっても

 大丈夫だったから」

とついやりすぎてしまう

こともあります 

 

人は年を重ね 

体に変化が起こることは

仕方のない事だと思います 

 

だらかこそ今の

自分の限界がどこなのか 

 

きちんと休ませる時間を

取れているのかを

確認することが 

とても大事になってきます 

 

時にはプロに体の調子を

見て頂くことも 

必要でしょう 

 

私も岡部先生がメンテナンスに

定期的に通われている

という話を聞き 

体の調子を整えに

行くようになりました 

 

しかし日常生活の中では 

自分で自分を管理しなければなりません

 

「動く」ことと同時に

「休む」こともしっかりと考えることが 

結果的に継続して

行動できるようになるのだと 

改めて気づかせて頂きました 

 

動く時は動く 

休む時は休む 

 

しっかりとメリハリを付けて

行動していきます 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました

 

 

 

≪Q&Aコーナー≫

新コーナーとして提案する 

「Q&Aコーナー」に対する 

皆さんからの質問を 

募集しております

”お金に対しての悩み”

”「考え方」「在り方」について

聞きたいこと” 

など皆さんからお寄せ頂いた質問に対して 

この場で皆さんにシェアしながら

お伝えできればと思います

質問のある方はこちらから

↓↓

7

関連記事

ページ上部へ戻る