いつもブログをお読み頂き 

ありがとうございます 

 

今日は

覚悟”

というテーマで

お伝えさせて頂きます 

 

これまでも何度か

“覚悟”

というキーワードで

ブログを書かせて頂きました 

 

その後いろんな経験を

させて頂いた上で 

改めて書かせて頂きます

 

いろんな経験をする中で

新たな手段を使った事に

チャレンジすることが見つかりました 

 

その手段は、

私の長期的な目標

を達成することにも繋がる

ツールである可能性があると

思ったので 

本気でそこを極めてみようと

私の中では“覚悟”しました

 

その時岡部先生に 

「もし1ヶ月後

 自分が死んでしまうと

 分かったっとしたら 

 同じことをやろうとする?」

と問われました 

 

私の答えは「やります」

というものでした 

 

その時にそれが

本当に“覚悟”するということで

あるのだと教えて頂きました 

 

人は100%の確率で死を迎えます 

しかしそれが自分にとって

いつやってくるのか

分からないから 

自分の時間を大事にしないのだと 

岡部先生はよく言われます 

 

しかし1ヶ月後と言わず

明日死んでしまうと

分かったとしたら 

 

果たして今と同じ行動を 

同じスピードでやるのでしょうか 

 

限られた時間で出来ることも

限られているからこそ 

「これはやる、これはやらない」

という選択をせざるを得ないはずです 

 

ではそれは今からすぐにでも

できないのか

というのが岡部先生の考え方です 

 

岡部先生はいつも一瞬一瞬を

後悔のないような選択をされ 

自分の時間も相手の時間も

大事にされます 

 

それは岡部先生の

行動一つ一つに

“覚悟”があるからです

 

だからこそ

「そこまで相談に

 乗られるんですか」

という所まで

親身になって下さるのも 

 

その結果相談された方々が

感動されるほど喜ばれるのも 

 

目の前の方の人生を

自分事として考え

関わる事に覚悟を持って

向き合って下さるからだと

思います 

 

それはアシスタントの

私に対しても同じで 

私が関わらせて下さいと

お願いさせて頂いているとしても

 

それを了承したからには

責任もって関わると

言って下さいました 

 

だからこそ関わらせて頂く私自身も 

覚悟を持つ必要があります

 

岡部先生の言葉の重みを 

関わらせて頂ければ頂くほど 

感じるようになり 

 

今では200個近くのブログを

書き上げるほどの学びを

させて頂いています 

 

本当に覚悟を決めている方は 

大事な軸がブレません 

 

いま何を優先し 

いま何を大事にすべきかを

明確にされています 

 

だからこそ私も

「自分がやる」と選択した事には 

一つ一つ覚悟を持って取り組みます 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました

 

 

≪Q&Aコーナー≫

新コーナーとして提案する 

「Q&Aコーナー」に対する 

皆さんからの質問を 

募集しております

”お金に対しての悩み”

”「考え方」「在り方」について

聞きたいこと” 

など皆さんからお寄せ頂いた質問に対して 

この場で皆さんにシェアしながら

お伝えできればと思います

質問のある方はこちらから

↓↓

 

8

関連記事

ページ上部へ戻る