お金の教育

いつもブログをお読み頂き 

ありがとうございます 

 

今日は

“お金の教育”

というテーマでお伝えさせて頂きます 

 

皆さんはお金に対して 

どのようなイメージをお持ちですか? 

 

お金を稼ぐことに対して 

どのようなイメージをお持ちですか? 

 

これまで1,000世帯を越える方々の

相談を受けてこられた

部先生が言われるには 

「日本人のほとんどは 

 お金に対してネガティブな

 イメージを持っている」

と言われます 

 

しかし日本では

お金の教育は学校ではされません

 

ではそのネガティブなイメージは 

どこからきたものなのでしょうか 

 

お金の教育がなされないからこそ 

多くの方は身近な人 

両親や親戚などの影響を

大きく受けています 

 

では皆さんの親は

誰から教育を受けたのか 

恐らくその親である

おじいちゃんおばあちゃんからの

影響でしょう 

 

ではそのおじいちゃん

おばあちゃんは… 

 

そうして辿っていくと 

きっとどこかのタイミングで 

お金に苦しんだり 

またはお金に苦しんでいる人を見て 

その印象が伝わり続けているであると

岡部先生は言われます 

 

「お金の教育を受けないからこそ 

 お金の扱い方が分からず 

 お金に振り回されるのは

 当然のことである」

 

だからこそお金の事を

きちんと知る必要があります 

 

しかし私達の多くは 

知る以前に

「お金に対して無関心である」

という問題を持っている人が多いと 

岡部先生は言われます 

 

だからこそ 

まずはお金に興味を持つこと 

 

今財布の中に

いくらお金が入っているのか 

 

毎月どれくらいの収入があって 

どれくらいのお金を使っているのか 

どれくらの貯金や資産があるのか 

 

これらひとつひとつに興味を持ち 

まずお金に目を向ける 

それがお金のことを知る

第一歩であると 

言われます 

 

多くの方は 

きちんと向き合っているようで 

恐らく向き合えていないと思います 

 

収入 

支出 

貯蓄資産 

 

これらを明確に把握できるくらいに 

ご自身と向き合われて下さい 

 

私も正にここを向き合い続ける

トレーニングを行っている

ところです 

 

向き合った結果

どんな状況であるかを

把握できた際に 

それを良い悪いで評価せずに 

まずはしっかりと向き合い 

結果を受け止める

 

それが第一歩となるので

しっかりと向き合います 

 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました

 

 

 

≪Q&Aコーナー≫

新コーナーとして提案する 

「Q&Aコーナー」に対する 

皆さんからの質問を 

募集しております

”お金に対しての悩み”

”「考え方」「在り方」について

聞きたいこと” 

など皆さんからお寄せ頂いた質問に対して 

この場で皆さんにシェアしながら

お伝えできればと思います

質問のある方はこちらから

↓↓

 

8

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る