知っているか、知らないか

いつもブログをお読み頂き 

ありがとうございます 

 

今日は

“知っているか、知らないか”

というテーマでお伝えさせて頂きます 

 

昨日のコラボセミナーの

題材となっていました

「知ること」から全て始まります 

 

岡部先生もよく

「知っているか 

 知らないか 

 ちょっとの違いで 

 大きく結果が変わることがある」

と言われます 

 

特に岡部先生のようにお金を

扱われている場合は 

知っているかどうかの違いで 

将来手元に残るお金が 

数十万円~数千万円

変わってくることもある 

と言われていました 

 

ただ何も考えずに生活をしていれば 

目の前にいろんな情報がやってきても 

そのまま流れて行ってしまいます 

 

自分の興味関心のあること 

日常で当たり前と思っていることも 

時には「疑う」ことが必要となります 

 

例えば

保険は難しくて理解できないからと 

営業マンに任せてしまう 

 

本当にそれで良いのでしょうか

 

私たちに知識が無ければ

営業マンの売りたい商品を 

売りつけられてしまう

可能性が高くなります 

 

それが本当に自分自身に

合っているかどうか 

判断できなければ 

私たちは情報強者の営業マンに 

搾取されてしまいます 

 

そんな人ばかりではないとは思いますが 

その可能性はゼロではありません 

 

だからこそ

難しいから、知らないからと

避けるのではなく 

「知ること」が大切になります 

 

私も最近は「当たり前」と

思っていることに対しても 

良い意味で疑い 

興味を持つ事が必要であると感じたので 

「知る」ためのアンテナを

しっかりと張ります 

 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました  

関連記事

ページ上部へ戻る