相手のことを想う

いつもブログをお読み頂き 

ありがとうございます 

今日は

“相手のことを想う”

というテーマでお伝えさせて頂きます 

 

人とのコミュニケーションを

とる場面では 

自分のことばかり考えてしまうと 

当然上手くいきません 

 

先日私は無意識のうちに 

自分の事しか考えず 

結果的に相手を傷つけてしまった 

という事が起きました 

 

その時岡部先生に

言われたのが 

「きちんと相手の立場になって 

 それを言ったら

 相手がどう感じるのか 

 考えて言ったの?」

と問われた時に 

正直そこまで考えていませんでした 

 

ただ目の前に起こる事に対する 

自分の意見を好き勝手に伝え 

相手がそれを言う事で

どう感じるのかという事を

考えていませんでした

 

そして結果的に相手に

不快な思いをさせてしまいました 

 

「言葉を気を付けることも

 大事だけど、まずは相手の事を

 思いやる姿勢があるかどうか 

 それが言葉に乗って

 伝わるものだよ」

と岡部先生に言われ、反省しました 

 

目の前に相手がいるのに 

相手の事を考えていない 

それはとても失礼な事です

 

きっと今回だけでなく

これまでも同じようなことを

繰り返してしまっていたと思います 

 

しかし気づかせて頂いて 

自分自身が認識した瞬間から

改善することはできるはずです 

 

これまでできなかった事は 

より意識して相手を見なければ 

きっと改善できないと思います 

 

だからこそより

目の前の相手に意識を向け

思いやりの気持ちを持って接する 

 

そうすれば言葉は

自然と変わってくるはずです 

 

まずは気づかせて頂いたことから 

より意識して改善していく 

 

その積み重ねであると思うので 

一つ一つ丁寧に向き合っていきます 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました

 

 

≪Q&Aコーナー≫

新コーナーとして提案する 

「Q&Aコーナー」に対する 

皆さんからの質問を 

募集しております

”お金に対しての悩み”

”「考え方」「在り方」について

聞きたいこと” 

など皆さんからお寄せ頂いた質問に対して 

この場で皆さんにシェアしながら

お伝えできればと思います

質問のある方はこちらから

↓↓

 

6

関連記事

ページ上部へ戻る