できる前提で考える

いつもブログをお読み頂き 

ありがとうございます 

 

今日は

“できる前提で考える”

というテーマでお伝えさせて頂きます 

 

成功している人と

そうでない人との

違いについて 

岡部先生が言われるのは 

 

「成功する人は 

 何かをやるときに

 『どうすればできるのか』

 というできる前提で考える」

 

ということです

 

「一方上手くいかない人

 のほとんどは 

 『できなかったらどうしよう』

 というまだ起きていない事を

 心配して、何も行動しない」

 

と言われました 

 

確かに

「どうすればできるのか」

と考え始めた時点で 

 

「これだったら

 実現できるかもしれない」

というアイディアばかりを考えます 

 

それをできるまでやり続ける 

 

それが成功している人の

共通点であると

岡部先生は言われます 

 

「思うような結果に

 なっていない時点で 

 諦めた瞬間に 

 『失敗』が確定する」

 

だからこそ 

上手くいくと思う事を 

やり続ける 

 

ちょっとやって

上手くいかなかったからと言って 

そこで辞めてしまうから 

結果も出ないのだと

教えて頂きました 

 

私もまだまだ

チャレンジしている段階ですが 

 

振り返ってみると 

自分が挑戦したいと思う事を 

突き進めていくうちに 

少しずつ形が変わったりしながらも 

理想の状態に近づいてきました 

 

動いているうちに 

んどん次にやることが 

芽生えてきました 

 

動けば終わり 

ということはありません 

動くからこそ変化し続けます 

 

今の段階でも 

最初にスタートしていた時には

イメージできなかった

状況になっているし 

 

今、目標としていることは 

行動する前には思っても

みなかったものが

目標になっています

 

動くからこそ

見えてくるものがある 

 

だからこそ行動するなら 

「できる前提」で考え 

それが実現できるまで

やり続ける 

 

「もうこれ以上無理だ」

というところまでやってみる 

 

まだ私も理想の状態の

途中ですので 

できる前提の行動をし 

一歩ずつ近づいていきます 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました

 

 

 

≪Q&Aコーナー≫

新コーナーとして提案する 

「Q&Aコーナー」に対する 

皆さんからの質問を 

募集しております

”お金に対しての悩み”

”「考え方」「在り方」について

聞きたいこと” 

など皆さんからお寄せ頂いた質問に対して 

この場で皆さんにシェアしながら

お伝えできればと思います

質問のある方はこちらから

↓↓

 

8

関連記事

ページ上部へ戻る