悪い連鎖を誰が止めるのか

いつもブログをお読み頂き 

ありがとうございます 

 

今日は

“悪い連鎖を誰が止めるのか”

というテーマでお伝えさせて頂きます 

 

日本では学校で

お金の教育をされる機会は 

ほとんどありません 

 

しかし日本は

お金中心の経済です 

お金が無ければ日常生活さえ

ままならない状況です 

 

社会人になると 

自分でお金を稼いで 

自分で生活しなければなりません 

 

そうなった時に 

私たちのお金の使い方 

お金の常識は 

どこで学んだものなのでしょうか 

 

岡部先生が言われるには

「ほとんどの方のお金の概念は

 “親”からの教育で

 出来上がっている」

と言われます  

 

ではその親は

お金の知識とスキルを

どれだけ持っているのでしょう 

 

「きちんと知識のある方であれば 

 安心だと思いますが 

 皆さんと同じように

 教育を受けてきていない方が

 ほとんどです」

 

とこれまで1000世帯以上の

相談を受けられてきた

岡部先生さえも言われます 

 

教育を受けないと

どうなってしまうのか 

 

世の中にはセールスマンで

溢れています 

 

セールスマンは売る為の知識があるので 

無知である私達はセールスマンの

言いなりになるしかありません 

 

結果的に私たちの家計の状況など

関係なく

セールスマンの売りたい商品を売られ 

搾取されるしかありません 

 

セールスマンは悪い言い方をすれば 

商品が売れさえすれば良いのです 

 

当然そう思う人ばかりでは

ないとは思いますが 

 

どんなに

「お客様のために」

と言っていても 

 

結果的に売る事が目的の人達の方が

多いのが現状です 

 

だからこそ気づいた人から 

お金に関心を持ち 

正しい知識を学ぶ事が大事になります 

 

自分が分かれば 

それをの子どもや兄弟に 

そして親にも教えてあげれば良いのです 

 

自分の周りの大切な人達を 

悪い連鎖から守るために

 

まずは自分自身が正しい知識を

「知ること」

それが大事になると思います 

 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました

 

 

 

≪Q&Aコーナー≫

新コーナーとして提案する 

「Q&Aコーナー」に対する 

皆さんからの質問を 

募集しております

”お金に対しての悩み”

”「考え方」「在り方」について

聞きたいこと” 

など皆さんからお寄せ頂いた質問に対して 

この場で皆さんにシェアしながら

お伝えできればと思います

質問のある方はこちらから

↓↓

 

7

 

関連記事

ページ上部へ戻る