やらない選択

いつもブログをお読み頂き 

ありがとうございます 

 

今日は

“やらない選択”

というテーマでお伝えさせて頂きます 

 

自分のやりたい事を見つける時に 

「何をやりたいのか」

という事ばかりに

フォーカスしがちです 

 

当然何をしたいのか 

という事も大事です 

しかし

「やりたい事を考える時には 

 もう一つ考えた方が良い事がある」

と岡部先生は言われました 

 

それは

「何を“やらない”かを

 選択すること」

です

 

「やりたいこと」

を見つける為には

逆も知る事 

 

「これをやりたくない 

 こんな状況には

 なりたくない」

と思った時に、逆に 

自分の求めるモノが

見えてきたりします 

 

そして

「やりたくない事」

に気づくことで 

そこに費やしていた時間を

「やりたい事」

のための時間に

変えていけばよいのです 

 

私も以前は

「やりたくない事」

に一日の大半を費やしてきました 

 

徐々にそれが

「自分のやりたい事」

に使える時間が増えてきました 

 

しかし最初から

「これをやりたいんだ」

ということが明確になっていた

わけではありません 

 

やりたい事 

やりたくない事 

それらを一つ一つ書き出していき 

まず自分がそれを知ること 

 

そして 

「やりたい事」を選択し 

「やりたくない事」を選択しない

それを少しずつ行ってきました 

 

その中で

「やる」選択よりも

「やらない」選択の方が

難しいと私は感じました 

 

「やらない選択」ということは

「それを捨てる」ということです

 

捨てることは私にとって

とても勇気がいることでした 

 

しかし何でもかんでもやってしまうと  

自分がパンクしてしまったり

新しくやりたいことが出てきても 

それをやる余裕がなく 

チャンスを逃してしまいます 

 

だからこそ日頃から

「やらない選択」をして

自分自身のスペースを

あけておくことが 

より良いチャンスがやってきた時に 

取り入れることが出来るようになります 

 

何でも取り入れればいい

というのではなく 

本当に自分にとって

必要なことだけを残し 

不要なものは手放す 

それが大事であると改めて感じました 

 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました

 

 

≪Q&Aコーナー≫

新コーナーとして提案する 

「Q&Aコーナー」に対する 

皆さんからの質問を 

募集しております

”お金に対しての悩み”

”「考え方」「在り方」について

聞きたいこと” 

など皆さんからお寄せ頂いた質問に対して 

この場で皆さんにシェアしながら

お伝えできればと思います

質問のある方はこちらから

↓↓

7

関連記事

ページ上部へ戻る