自信と責任、そして謙虚さ

いつもブログをお読み頂き 

ありがとうございます 

 

今日は

“自信と責任、

 そして謙虚さ”

というテーマでお伝えさせて頂きます 

 

先日岡部先生から 

「この仕事のこの部分は

 任せたよ」

と言って頂きました 

 

それは私が特に力を入れて

学んできた分野を 

フル活用できる

絶好の機会でした 

 

与えられた期日は3日間 

 

その3日間は

スケジュールの合間や 

作業に当てていた時間を

最大限に利用し 

その仕事を仕上げました 

 

そしていざ報告の段階で 

学んだことを初めて形にして 

表に出したということもあって 

正直何度も見返しながら

「これでいいかな」

と自問自答を

繰り返していました 

 

そしてその思いが

そのまま出てしまい 

「参考に使ってください」

と提出してしまいました 

 

その時すぐに岡部先生から

連絡があり 

「あれはどういうつもりで

 出したの?」

と言われました 

 

「これまで時間とお金を掛けて

 学んできたことを 

 精一杯使って

 作り上げたんじゃないの?」

 

「自分の今の力を出し切って 

 自信持って

 『これを使って下さい』

 とどうして言えないの?」

 

「結局自分のやったことに  

 責任を持ってないようにしか

 見えないよ」

とご指摘を頂きました 

 

「自分が一生懸命

 作り上げたものは 

 作品であるし 

 自分が生み出した

 子どもみたいなものだよ」

と言われた時に 

自分の無責任さに 

恥ずかしくなりました 

 

「初めて作ったものだし」

「これが正解かは

 分からないから」

と結局は失敗した時に

自分が傷つかないような言い訳を 

最初からしてしまっていました 

 

しかし作り上げていた

段階ではとにかく必死に 

自分の持っている知識を

フル活用して 

岡部先生の言われる

“一つの作品”

を作り上げていました 

 

自分が責任を持って 

そして自信を持って出さずに 

誰の責任になるのか 

いつになったら

自信がつくのかと 

気づかせて頂きました 

 

「これ私が作ったんだよ!」

と傲慢な態度を取るのではなく 

「今の私の出来る限りの事を

 全て使って作り上げたので 

 どうぞ使って下さい」

と言うくらいの

“謙虚さ”

が大事であると

岡部先生は言われました 

 

自信 

責任 

謙虚さ 

 

この3つの大切さを 

今回身を持って

学ばせて頂きました 

 

特に傲慢になりがちな癖が

私にはあったので 

“謙虚さ”

をより大事にしていきます 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました

 

 

≪Q&Aコーナー≫

新コーナーとして提案する 

「Q&Aコーナー」に対する 

皆さんからの質問を 

募集しております

”お金に対しての悩み”

”「考え方」「在り方」について

聞きたいこと” 

など皆さんからお寄せ頂いた質問に対して 

この場で皆さんにシェアしながら

お伝えできればと思います

質問のある方はこちらから

↓↓

9

 

関連記事

ページ上部へ戻る