家計の現在地の把握

いつもブログをお読み頂き

ありがとうございます

 

今日は

“家計の現在地の把握”

というテーマでお伝えさせて頂きます

 

何か行動を起こす時 

まずは「現在地の確認」

が必要であると 

これまでのブログでも 

何度かお伝えしてきました 

 

では

「お金を貯めたい、殖やしたい」

と誰しも思われることと思いますが 

そのために把握すべき現在地とは

何になるのでしょうか 

 

岡部先生は

「家計の収支を知ること」

が現在地の把握である

といつも言われます

 

その家庭が毎月いくら稼いできて 

生活費はいくらかかっているのか 

その収入と支出のバランスを見て 

その差額が

プラスであるか

トントンであるか

マイナスであるか 

まずそれを「知ること」

大事であると言われます 

 

「なんとなく生活できているから

 黒字だろう」

そう思っている方も 

実はトントンであったり

赤字である可能性もあります 

 

これまで

「家計簿が続かない」

と言われる方も

沢山いらっしゃいました 

 

私自身も元々は家計簿を

つけることができませんでした 

 

その大きな原因は

「何のために家計簿を

 付けえているのか分からない」

という事でした 

 

目的がなく

家計簿をつけていたのです 

 

目的がなければ 

継続することは

難しいと思います 

 

しかし

「1ヶ月の収支を把握する」

という明確な目標を立てると 

これまで家計簿の管理が

苦手だった私も 

しっかりと1ヶ月続けることができ 

現状に目を向ける

大きなきっかけとなりました

 
これまで家計簿が

続かなかった方も 

1ヶ月の収支の把握するために 

まずはチャレンジしてみては

いかがでしょうか

 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました

 

 

≪Q&Aコーナー≫

新コーナーとして提案する 

「Q&Aコーナー」に対する 

皆さんからの質問を 

募集しております

”お金に対しての悩み”

”「考え方」「在り方」について

聞きたいこと” 

など皆さんからお寄せ頂いた質問に対して 

この場で皆さんにシェアしながら

お伝えできればと思います

質問のある方はこちらから

↓↓

7

 

関連記事

ページ上部へ戻る