目の前のりんごを食べるには

いつもブログをお読み頂き 

ありがとうございます 

 

今日は

“目の前のりんごを食べるには”

というテーマでお伝えさせて頂きます 

 

「これをやりたい」

そう思うときに

上手くいかない人の

多くがどのような

行動をするのか 

 

岡部先生の例え話が

とてもわかり易かったので 

今日はそのお話を

お伝えさせて頂きます 

 

例えば目の前に

美味しそうなりんごがあり 

「りんごを食べたい!

と思った時 

あなたはどうしますか? 

 

岡部先生が言われるには 

多くの人はまず 

「りんごの切り方を

 学びに行こう!」

としてしまうそうです 

 

そしてひたすら

りんごを切る練習をすることに

夢中になります 

 

岡部先生からすれば

「いやいや

 目の前にあるんだから 

 とりあえず手に取って

 食べてみたらいいやん」

と思われるそうです 

 

その話を聞いて

「なるほど!」

と思いました 

 

「やりたい」と思うなら 

まずやってみたらいいやん  

 

岡部先生に私も

よく言って頂いていました 

 

やってみなければ  

何が分からないのかも

分かりません 

 

りんごが食べたいなら

りんごをまず手に取って

食べることはできるはずです

 

できることからまずやってみて

検証する 

 

それが一番の近道であり 

岡部先生を見ていても 

「とにかくやってみる」

と行動されることが

やはり多いです 

 

りんごの切り方を学ぶより 

まずは掴んでみる 

 

私もこの考え方に 

しっかりと切り替えます 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました

 

 

≪Q&Aコーナー≫

新コーナーとして提案する 

「Q&Aコーナー」に対する 

皆さんからの質問を 

募集しております

”お金に対しての悩み”

”「考え方」「在り方」について

聞きたいこと” 

など皆さんからお寄せ頂いた質問に対して 

この場で皆さんにシェアしながら

お伝えできればと思います

質問のある方はこちらから

↓↓

 

9

関連記事

ページ上部へ戻る