お金がなくても幸せか

いつもブログをお読み頂き 

ありがとうございます 

 

今日は

“お金が無くても幸せか” 

というテーマでお伝えさせて頂きます 

 

私達日本人はお金の教育を 

学校で受けてきませんでした 

 

しかし

「お金は無駄遣いしてはいけない」

「お金儲けの話は悪い話ばかりだ」

という考えの方の人たちが

多いような気がします  

 

そして

「お金は稼げなくとも

 人のお役に立てて

 相手に喜んでもらえれば

 自分は幸せなんだ」 

と思う方もいらっしゃるかと思います

 

しかし岡部先生が言われるのは 

「そもそも日本は資本主義経済なので 

 お金がなければ生きていくことは

 できません 

 そして人の役に立つことにも 

 お金が必要になることが

 多々あります」 

と言われました

 

「例えばボランティアに行くにしても 

 現地への交通費や自分の食事などを

 準備出来なければ

 参加することすらできません 

 またボランティアをしている間は

 仕事ができないので 

 その間の収入も補填できなければ 

 自分が生活できなくなってしまう

という話をされました 

 

だからこそお金はないより

ある方が良いし 

そもそもお金に向き合わずに

避けてしまうからこそ 

お金がない状況が出来上がります 

 

だからこそまずお金に向き合うこと 

その一歩目は

「自分の現在地を知ること」

が大事であると岡部先生は言われます 

 

身近なところでいうと 

自分の家計の把握です 

 

今自分の家計が 

赤字·とんとん·黒字 

そのどこにあたるのかが

大事になります 

 

「お金がなくても幸せ」

と言ってお金と向き合うことを

避けるのではなく 

まずは自分の現在地としっかり向き合う 

それが大事であると思います 

 

皆さんは自分の現在地を

把握されていますか

 

 

最後までお読み頂き

ありがとうございました

 

≪Q&Aコーナー≫

新コーナーとして提案する 

「Q&Aコーナー」に対する 

皆さんからの質問を 

募集しております

”お金に対しての悩み”

”「考え方」「在り方」について

聞きたいこと” 

など皆さんからお寄せ頂いた質問に対して 

この場で皆さんにシェアしながら

お伝えできればと思います

質問のある方はこちらから

↓↓

8

関連記事

ページ上部へ戻る