売り手の言いなりにならないためには

いつもブログをお読み頂き 

ありがとうございます

今日は

“売り手の言いなりに

 ならないためには”

というテーマでお伝えさせて頂きます

 

前回のブログで 

「ファイナンシャルプランナーと

 保険屋さんの違い」

をお伝えしたように 

(詳しくはこちらから

ファイナンシャルプランナー=保険屋さんではないpart-1

ファイナンシャルプランナー=保険屋さんではないpart-2)

 

知らなければ同じ仕事を

しているように見えても 

全く違う仕事であるということが 

判断することができません 

 

そうすると

どんな人に相談したいのか 

ということ判断することができません 

 

では売り手側の

言いなりにならないためには 

どうすればよいのか

 

まずは岡部先生がよく言われるのが

「知ろうとすること」です 

 

例えば保険にしても 

多くの人が売り手側の

言われるがままに

なってしまっているのが 

現状です 

 

なぜそのような事が起きているのか 

それは単純に私たちが

「知らないから」

ということが考えられます 

 

「知らないから誰から入っても同じ」

そう思って知り合いだったり 

たまたま職場に出入りする人だったり 

たまたま保険を考えていたタイミングで

声を掛けてくれる人だったり 

 

その時身近に居る人に

そのまま任せてしまいます 

 

そして結果的に

自分は何も知らないまま 

保険屋さんが「良い」と言った事を

そのまま信じています 

 

しかしそれが本当に

自分に合っていると

言えるのでしょうか 

 

それを判断するのは

誰なのでしょうか 

もし自分にあっていないもの

だったとすると 

最終的に誰が

困ってしまうのでしょうか 

 

結局は「自分自身」に

それが返ってきてしまいます 

 

だからこそ自分自身でまず

「知ろうとする」こと 

 

そしてもう一つ大事な事は

「相手に依存しないこと」です 

 

岡部先生もいつも言われますが

「依存からは何も生まれない」

ということです 

 

依存しているといつまでも

誰かの言いなりでしか

生きていけなくなってしまいます 

 

大人になっても依存する動物は

人間しかいません 

 

ライオンも猿も鳥も 

必ず大人になったら

独り立ちをしています 

 

そのための準備を 

成長していく過程で

トレーニングをしていきます

 

それが自然界では当たり前なのです 

それはなぜか 

いつまでも依存していて

いつまでも自立できなければ 

生きていけなくなるからです 

 

だからこそ 

依存せずに自立した状態になるための

大きな一歩目が「知ること」なのです 

 

「分からないから任せる」

ではなく

「分からないから知ろうとする」

という思考に切り替えることが 

大事であると思います 

 

 

「知ること」の大切さを

今度の12/9のセミナーで

各方面のスペシャリストの方々から

お話を聞くこともできますので 

一つの参考に

こちらのセミナーも

是非チェックされてみて下さい 

お申し込みは⇒コチラ

 

 

最後までお読み頂き

ありがとうございました

 

≪Q&Aコーナー≫

新コーナーとして提案する 

「Q&Aコーナー」に対する 

皆さんからの質問を 

募集しております

”お金に対しての悩み”

”「考え方」「在り方」について

聞きたいこと” 

など皆さんからお寄せ頂いた質問に対して 

この場で皆さんにシェアしながら

お伝えできればと思います

質問のある方はこちらから

↓↓

 

 

9

関連記事

ページ上部へ戻る