ファイナンシャルプランナー=保険屋さんではないpart-1

いつもブログをお読み頂き 

ありがとうございます 

 

今日は

“ファイナンシャルプランナー

 =保険屋さんではない”

というテーマでお伝えさせて頂きます 

 

一般的に

“ファイナンシャルプランナー”

をご存知の方の多くは 

ファイナンシャルプランナー

=保険屋さん 

というイメージを持たれている方が 

沢山いらっしゃいます 

 

しかし岡部先生は

「ファイナンシャルプランナーと

 保険屋さんは

 全く別の仕事である」

と言われます 

では一体何が違うのか 

 

まずは保険屋さんについて 

保険屋さんの仕事は何なのか

 

例えば

車屋さんの仕事は

車を売ることが目的です

不動産屋さんの仕事は

家を売ることが目的です 

 

では同じように

保険屋さんの仕事はというと

お分かりのように

【保険を売ること】

が目的です 

 

「保険に入りたいんです」

と保険屋さんに言えば

多くの方がすぐに

契約をして下さると思います

 

保険屋さんは

保険を販売することが目的である 

まずはそれを

しっかり覚えておいて下さい

 

ではファイナンシャルプランナー

とはどのような存在なのか

 

一言で言うと

【お金に関する相談の総合窓口】

のようなイメージです 

家計相談や資産運用など 

お金全般の相談ができます 

(※但し、税理士さんや弁護士さんなどその道の専門家しか対応できないような相談は対象外)

 

しかし日本では

“ファイナンシャルプランナー”

に特化して活動されている方は 

ほとんどいらっしゃいません 

 

それはなぜか 

そこには理由があります

 

 

このままお伝えしたいところですが 

今回の話は少し

長くなってしまいそうなので 

続きはまた明日お伝えさせて頂きます

 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました 

 

≪Q&Aコーナー≫

新コーナーとして提案する 

「Q&Aコーナー」に対する 

皆さんからの質問を 

募集しております

”お金に対しての悩み”

”「考え方」「在り方」について

聞きたいこと” 

など皆さんからお寄せ頂いた質問に対して 

この場で皆さんにシェアしながら

お伝えできればと思います

質問のある方はこちらから

↓↓

8

関連記事

ページ上部へ戻る