大事な話の伝え方

ブログをお読み頂き

ありがとうございます!

 

今日は

“大事な話の伝え方”

というテーマでお話させて頂きます

 

最近仕事でもプライベートでも

メールやLINEなどで

手軽に連絡を取られる方が

増えていると思います

 

手軽に連絡を取れる手段なので

私自身も何でもメールやLINEで

済ませようとしていたことが

ありました

 

相談して下さる方に対して

メールで質問がきたから

メールで返信する

 

何かお礼を伝えたい時に

メールで済ませる

 

そんなことをしている私に

岡部先生は

大事な話をするときにも

どうやって相手に

伝えるのかという

優先順位がある

ということを教えて下さいました

 

それは次の3段階である

とのことでした

 

最も優先すべき伝え方

それは

直接会って話す

ということです

 

自分が悩んだ時に

単にメールで済ませる人と

時間を作って会いに来てくれて

相談に乗ってくれる人がいた時に

どっちの方がより嬉しい?

 

大事な話をされる時、例えば

プロポーズをされるなら

メールで伝えられるのと

直接会って言われるのは

どちらがいい?

 

もちろん会って話したほうが

嬉しいと思いました

 

相手をより大事に思うからこそ

きちんと時間を作って

相手と向き合ってくれる

その姿勢だけでも十分嬉しいと

感じるからです

 

しかし必ずしも

会って話せる訳ではありません

スケジュールが合わなかったり

それぞれ事情があったり

物理的に距離がある場合など

直接会いたいけど

現実的に難しい

 

そんな時は

次の手段を使います

ここで出てくるのは

電話

です

 

直接会って話すことは

できなくても

電話であれば

声を聞くことができます

 

耳で聞く言葉の雰囲気から

思いが伝わることもあります

変な誤解や勘違いををする

可能性も低くなります

 

きちんと会話をすることで

お互いの思いは

伝わりやすくなります

 

そして電話と同じくらいの

効果を発揮する手段が

実はもう一つあります

これはメールやLINEでは

ありません

 

これは岡部先生から

教わるまで

知っているけど

ほとんど使っていない

方法だったので

目から鱗でした

 

それは

手紙

です

 

これは相談などには

あまり適さないかもしれませんが

自分の思いを伝えるツールとしては

電話と同じくらいの効果を発揮します

 

実際に私も

何かのお礼を伝えたいときには

最近手紙やハガキを

使うようになりました

 

感謝の気持ちを伝えたくて

お送りした手紙に

感動して下さった方も

いらっしゃいました

 

もう二度とお会い出来ないと

思っていた方から

食事のお誘いを頂くことも

ありました

 

手紙は正直手間が掛ります

でもだからこそ

送る相手に対して

その手間を掛けるだけの

思いがあることが

伝わるのだと思います

 

便利なツールが増えたからこそ

一手間が必要な手紙は

より思いが伝わるのだと思います

 

 

そして最後がメールです

メールは文字だけで伝えるので

とても難しくもあります

 

しかしとても便利な

ツールでもありますし

ただ単に

「メールで伝えることが悪い」

と言いたいのではありません

 

ただ大事な話をする時には

会って話す

電話又は手紙

メール

という順番の方が

より思いが伝わりやすいのだと

いうことです 

 

自分が大事な話をされる時に 

どれが嬉しいのかだと思います

 

実際にやることも大事ですが 

まずはできなくとも

やろうとする姿勢が

あるのかどうか 

それだけでも十分思いは伝わります 

 

会いたいけど事情があって

会えないから電話で

 

話したいけど事情があって

話せないからメールで

 

結果的にどんな手段であっても

大事なのは思いが伝わることですが

より伝わりやすい手段で

伝えることができないか

 

この段階を心に留めて

最適な手段を利用していきます  

 

最後までお読み頂き

ありがとうございました

 

 

 

≪Q&Aコーナー≫

新コーナーとして提案する 

「Q&Aコーナー」に対する 

皆さんからの質問を 

募集しております

”お金に対しての悩み”

”「考え方」「在り方」について

聞きたいこと” 

など皆さんからお寄せ頂いた質問に対して 

この場で皆さんにシェアしながら

お伝えできればと思います

質問のある方はこちらから

↓↓

9

関連記事

ページ上部へ戻る