お金を使う感覚

いつもブログをお読み頂き 

ありがとうございます 

 

今日は

“お金を使う感覚”

というテーマでお伝えさせて頂きます 

 

「そんなに使った覚えはないのに 

 なぜかお金がない」 

そう思うことはありませんか

 

そんな方の見直すポイントの一つが 

【クレジットカードの使い方】です  

 

きちんと管理ができる人であれば

問題ないとは思いますが 

カードは

“お金を使った”

という感覚が鈍りやすいため 

どんどん使ってしまい 

時間差で支払いに追われてしまう 

ということが起こってしまいます 

 

岡部先生も

「自分がお金を使っている感覚を

 しっかりと感じてもらうように」と 

カードを極力使わないよう 

アドバイスをされる事もあります

(※注:全ての方へ当てはまる

  アドバイスという訳ではありません)

 

カードで払うことは 

確かにポイントが貯まったり 

細かく計算する必要がなく

簡単に支払えるという

メリットがあるので 

上手く使いこなせれば

お得にもなりますが 

 

その反面

きちんと管理しておかなければ 

自分が思っている以上に

使ってしまい、後々支払いに

苦労してしまう場合もあります 

 

便利な機能であるからこそ 

自分がどう使うかが大事になります 

 

機能に振り回されるのでなく

「お金を使っている感覚」

というのを感じるよう

意識しながら使うことで

お金と向き合うきっかけにもなります 

 

最近交通系ICカードを紛失して 

電車やバスを利用する際に

毎回切符を買ったり 

小銭を準備することに

不便を感じましたが

 

それと同時に 

「お金を出す」

という行動について

見直すきっかけとなったので 

シェアさせて頂きました 

 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました

 

 

≪Q&Aコーナー≫

新コーナーとして提案する 

「Q&Aコーナー」に対する 

皆さんからの質問を 

募集しております

”お金に対しての悩み”

”「考え方」「在り方」について

聞きたいこと” 

など皆さんからお寄せ頂いた質問に対して 

この場で皆さんにシェアしながら

お伝えできればと思います

質問のある方はこちらから

↓↓

 

9

関連記事

ページ上部へ戻る