限られた条件でどこまでできるのか

いつもブログをお読み頂き 

ありがとうございます 

 

今日は

“限られた条件で

 どこまでできるのか” 

というテーマでお伝えさせて頂きます 

 

今回福岡⇔東京間を 

日帰りで往復する事となりました 

 

始発で行き 

最終よりも少し早めの便での

帰宅ということで 

滞在時間はかなり限られていました 

 

「今回は目的を

 果たしに行くだけで

 終わりだろうな」

と思っていたところ岡部先生より

「せっかく東京に行くなら

 小旅行的にその中に

 何か組み込めないか等

 考えてみたら

 良いんじゃないかな」

と言って頂きました 

 

そのアドバイスを受けた時に 

岡部先生は

『常に目の前の条件のなかで

 どこまでできるのか』

ということを考えられているのだと

気づかせて頂きました 

 

確かに

『せっかく行くなら

 何かできることはないか』

という目線で改めて考えてみると 

 

出発を一便早められる

ことに気づけたり 

行きたい場所が意外と

目的地の近くであることに気づき 

『もしかしたら行けるのかも』

という視点で調べることができました

 

すると限られた時間ではあるが

行けることが判明し 

結果的に

私が考えただけでは

“ただ目的を果たしに行く” 

ということだけで終わっていたところを

しっかり自分のやりたい事をやれて 

目的も達成する 

という

当初の予定より

濃い時間を過ごせました 

 

岡部先生のように 

『もっと何かできることはないか』

を追求することで

同じ条件の中でも 

アイディアや行動

そして結果が変わってくるのだと 

気づかせて頂きました 

 

『日帰りだし』と

最初から決めつけるのではなく 

『せっかくの滞在時間を

 より充実させれないか』

と考えた方が

『充実させること』にフォーカス

するので、そこを

達成しようという思考になります 

 

普段の生活の一つ一つの中でも 

限られた条件のなかで 

『もっとこうできないのか』

と可能性を追求する 

その思考をより磨いていきます 

 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました

 

 

≪Q&Aコーナー≫

新コーナーとして提案する 

「Q&Aコーナー」に対する 

皆さんからの質問を 

募集しております

”お金に対しての悩み”

”「考え方」「在り方」について

聞きたいこと” 

など皆さんからお寄せ頂いた質問に対して 

この場で皆さんにシェアしながら

お伝えできればと思います

質問のある方はこちらから

↓↓

10

関連記事

ページ上部へ戻る