履歴を残す

いつもブログをお読み頂き 

ありがとうございます 

 

今日は

“履歴を残す”

というテーマでお伝えさせて頂きます 

 

このブログを毎日書き始めてから 

110日以上が経過しました 

 

なぜここまで

毎日ブログが書けるのか 

それはこれまで岡部先生から

学んできたことを 

ートや音声にして

履歴

を残してきたからです 

 

なぜこの話をしていただいたのか 

ブログ一つ一つで

お伝えしていることの背景には 

それぞれストーリーがあります 

 

しかしこれら全てを

頭の中だけで記憶しておくことは 

まず不可能です 

 

その時感じた

喜び 

楽しさ 

苦しみ

悔しさ を 

何もない状態ですぐに記憶の引き出しから

出すことは難しいと思います 

 

岡部先生も

「日付をつけ 

 履歴を残すようにした方がいい」

と言われたように 

忘れやすい私は 

メモをするようにしていました 

 

3年程前からノートに

書き残していました 

 

気付けば3年で10冊以上のノートが 

手元に残っています 

 

その1ページ1ページを見返しながら 

このブログは成り立っています 

 

ブログの内容は

昨日話して頂いた内容から 

3年前に話して頂いた内容まで 

いろんな時期の内容があります 

 

しかし岡部先生の大切にされている

“大きな軸” が  

安定しているからこそ 

言われてる内容は今も3年前も

一貫されています

 

貫き続けることの凄さを

以前のノートを見返すたびに 

感じています

 

私自身も

1年前にはできなかったことが 

今は無意識でできるようになっている

ということも 

この振り返りの中で気づくことができます 

 

履歴の残し方は 

どんな方法でも良いと思います 

手書きのメモでも 

データとして打ち出すでも 

音声や動画として残すでも 

自分のやりやすもので

構わないと思います 

 

ただしデータで残す場合は 

突然消えてしまわない対策が

必要かと思いますが 

 

その時学んだこと 

その時の自分の考え方 

成功したこと

失敗したこと 

これらの履歴を残していくと 

自分の積み上げてきたものが 

目に見えて分かるようになります 

 

特に以前はできなかったのに 

今は意識せずにできるようになったことは 

「できる自分になった」

という自信に繋がります 

 

履歴を残すことで 

「自分の持っているもの」

にも気づきやすくなります

 

学んだことを無駄にしないよう 

しっかりと残し 

そして履歴を残すことで

満足するのではなく 

自分なりに活用していきます 

 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました

 

 

 

 

 

 

10

関連記事

ページ上部へ戻る