一日を一生とみなして生ききる

いつもブログをお読み頂き 

ありがとうございます 

 

今日は

“一日を一生とみなして生ききる” 

というテーマでお伝えさせて頂きます 

 

時間を大事にし 

“今”目の前の方に

全力を注ぐ岡部先生に 

「一日一日を大事にしてますか?」

と言われたことがありました 

 

さらにこう続けられました 

明日が100%来る保障は 

 どこにも誰にもありません 

 だからこそ俺は

 明日が来ないかもしれない

 と思って 

 今日一日を一生とみなして 

 生きています

と言われました 

 

それを聞いた時に 

だから岡部先生は

相談に来られた方に対して 

ここまで熱を入れてお話されるのか 

と気づかせて頂きました

 

常に

「後で伝えよう」という事はなく 

「伝えたい」と思った瞬間に

アクションを起こされます

 

“いつかやろう”と思っていては 

その“いつか”は一生やってきません 

 

「今度やります」

「これができたらやります」

という言葉は

ただ逃げているにすぎません 

 

やろうと思うのなら

“今”この瞬間

にやらなければ 

明日どころか1時間後でさえ

こうして生きているとは

誰も保障されていないのです

 

だからこそ 

いま目の前にあること 

いま目の前にいる人に対して 

自分の全力を常に出し切る 

 

そうすることで後悔のない人生に 

岡部先生のような楽しく

輝かれる人生になると思います 

 

今日一日が本当に最後の一日

だと思うからこそ 

一分一秒のこの瞬間を

大切にするはずです 

 

私もまだまだ

「明日がある」

とつい思いがちになりますが 

“一日を一生とみなして生ききる”

を胸に、目の前の事 

目の前の人に精一杯向き合っていきます 

 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました

 

 

 

 

 

 

10

関連記事

ページ上部へ戻る