「専門家に相談したから大丈夫」は本当?

いつもブログをお読み頂き 

ありがとうございます 

 

今日は

“「専門家に相談したから大丈夫」

 は本当?”

というテーマでお伝えさせて頂きます 

 

よく岡部先生の所に相談に来られた方でも 

「ファイナンシャルプランナーの方に

 相談したので大丈夫です」

と言われる方がいます 

 

私自身も初めて岡部先生に

ご相談した時はそうでした 

 

4年程前に岡部先生とは知り合いになり 

初めてご相談させて頂いた

きっかけは「自動車保険」についてでした 

 

当時岡部先生が

“ファイナンシャルプランナー”として

活動されているというのは

知っていましたので

「自動車保険を安くしたい」

という思いでご相談させて頂きました 

 

分かり易い説明とで相談を終えた後 

「生命保険は大丈夫?」

とお声掛け頂きましたが 

 

その時私は 

「生命保険は

 他のファイナンシャルプランナー

 の方に相談して決めたので

 大丈夫です!」

と自信満々に答えていました 

 

実際にしっかりと相談をし 

納得して加入していたと

思っていたからです 

 

しかしそこで

岡部先生から簡単な質問をされました 

「当然自分で納得しているから

 何を聞かれても答えられる」

と思っていた私は

そこで気づきました 

 

質問に一つも

答えられなかったのです 

 

驚愕している私に岡部先生は

「それは多分基礎の部分が

 分かっていないだけだよ」

と言われ

後日改めて基礎的なお話をして頂きました 

 

その時の衝撃は今でも忘れません 

自分が加入していた

暗号のような“保険証券”が 

岡部先生のお話を聞いただけで 

読み解けるようになっていたのです 

 

そこで初めて私自身が

「分かったつもり」

の状態になっていたこと 

 

自分が決めたつもりが 

結局最初に相談していた

ファイナンシャルプランナーの

言いなりになっていただけ

だったのです 

 

「クライアントが 

 お金のことを本当に理解が出来て 

 相談することで安心した状態に

 してあげることが本当の

 “ファイナンシャルプランナー”

 としての志事である」 

 

「資格は勉強すれば誰でも取れる 

 資格があるのと

 本当に知識や技術があるのかは

 全く別である」

 

と岡部先生は言われます

 

だからと言って資格が無くてもいい 

ということではありません

(もちろん無いより

 ある方が良いでしょうが)

 

「資格を持っているからスゴイ人なんだ」

と惑わされるのではなく 

しっかりと自分自身で

見極めることが大事になります 

 

だからこそ 

岡部先生から学ばせて頂いてから 

私の中の専門家の基準は 

 

◎専門知識を持っており 

 中立的な立場で

 相談に乗ってくれる人

 

◎誘導するのではなく 

 私自身が考えられるような

 知識や力を付けさせてくれる人

 

という基準で見るようになりました

(これはあくまで私の基準です) 

 

あなたは“専門家”という名前だけに 

踊らされていませんか?    

 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

10

関連記事

ページ上部へ戻る