向き合うべきもの

いつもブログをお読み頂き 

ありがとうございます 

 

今日のは

“向かい合うべきもの”

というテーマでお伝えさせて頂きます 

 

「何に今向き合うべきか

 自分が逃げているものは何か

 明確にしなければ

 向き合えない」 

先日岡部先生から言われた言葉です

 

目の前で起きたこと

起きてしまったトラブルは

これまでの考え方 

行動から引き起こした結果です 

 

だからこそ

「自分が避けてきた問題は何か」

という本当の課題に 

向き合わなければ

根本的な解決にはなりません 

 

しかし人は 

見たくないものには

蓋をしてしまうので 

 

本当の問題点を避けたり 

時には原因を人のせいに 

押し付けてしまうことがあります 

 

しかしそれを繰り返しても 

何の解決にもなりません 

 

いま改善すべき自分の問題は何か 

そこに向き合う覚悟を持って向き合う 

 

私もそこをより意識し 

覚悟を持って

これまで避けてきたことに 

向き合います

 

 

最後までお読み頂き

ありがとうございました

 

 

 

8

関連記事

ページ上部へ戻る