やりたい事を見つけたら

いつもブログをお読み頂き 

ありがとうございます 

 

今日は

“やりたい事を見つけたら”

というテーマでお伝えさせて頂きます 

 

先日の岡部先生とお話していた時に 

「例えば 

 ピアノの先生になりたい 

 と思った人が  

 最初にやるべきことは 

 何だと思う」

と聞かれました 

 

その時の私の答えは 

「どうしたらピアノの先生に

 なれるか調べる」

ということでした 

 

一方岡部先生の答えは

「実際に誰かに

 ピアノを教えてみる」

ということでした 

正式な先生としてではなくとも 

知り合いや近所の子どもに 

でも良いから 

まずは実際に教えてみる 

という事でした

 

ここが結果の出る人と 

そうでない人との 

大きな差です 

 

結果の出る人は 

やってみようと思うことを 

まず実際にやる

 

そして実践の中で 

「この知識がもっと必要だ」 

と思ったことに対して学ぶ 

 

一方結果の出ない人は 

「先に学ばなければ」 

「これができるようになったら」

実践先送りにする理由ばかりを 

考えてしまいます 

 

「まずやってみるからこそ

 自分に足りないものが 

 自然とみえるようになり

 今の自分に必要なものも 

 自分でわかるようになる」 

 

だからこそ 

「やってみたい」

と思うことが見つかったら 

とにかくやってみる 

 

それが大事であると 

教えて頂きました 

 

私も今新たなことを

スタートするために

学び始めましたが 

 

学びと実践を同時に

取り組んでいるところです  

 

やりたいと思うことは

まずやる 

これをより意識して 

実践していきます 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました

 

 

 

 

 

10

関連記事

ページ上部へ戻る