追求する

いつもブログをお読み頂き 

ありがとうございます 

 

今日は

“追求する” 

というテーマでお伝えさせて頂きます 

 

何かにチャレンジし始めた時 

すぐに上手く行こともあれば 

思うような成果に繋がらず 

 

「これは上手くいかないものだ」

とすぐに見切りをつけてしまう 

そんな事も起こるかと思います 

 

そのような状態に対して岡部先生は

 

「すぐに諦めるのはもったいない」

「結果が思うようにいかないから 

 “すぐに次のやり方に変える” 

 というのは結局 

 結果に固執していないから 

 何の工夫もしようと

 していないから上手くいかない」

 

と言われました 

 

どんどんやれば

(数をこなしていれば)

いつか成果になるわけではなく 

 

なぜ思うような成果が出ないのか 

成果を出すのに何が足りないのか 

その追求がなければ成功はしない 

 

上手くいかない人ほど 

「これをやれば上手くいく」

というやり方があると信じて 

それを求めようとしてしまう 

 

しかし結果を出す人は 

「結果が出ていないことを受け入れ

 なぜ結果が出ないのかを求め 

 変化させる工夫を考える」 

それを戦略的にやっていく

のだと言われました 

 

だからこそ思うような結果が

出ていない時ほど 

今やるべきことをより明確化し

追求する 

 

自分の求める結果が出るまで 

数字を作り上げるまで 

試行錯誤する 

 

「その追求がなければ 

 イノベーションは起こらない」 

 

「これをやるだけで上手くいく」 

という魔法のような事はなく

 

“自分で実際にやってみて

 その結果を受け入れ

 思う結果になるように追求する”

それが何をするにも

大事なことなのだと 

改めて教えて頂きました 

 

この過程が上手くいく秘訣であり 

自分自身の成長にも繋がるのだと 

感じました 

 

結果にこだわり、追求する 

これをより意識していきます

 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました

 

 

 

 

 

10

関連記事

ページ上部へ戻る