次の一歩

いつもブログをお読み頂き 

ありがとうございます 

 

今日は

“次の一歩”

というテーマでお伝えさせて頂きます 

 

目標設定などをして 

明確な目標がある方は 

前お伝えした現状把握をして 

自分の現在地を把握すれば 

次の一歩は自ずと現れてきます 

 

では目標が明確でない場合は 

どうしたら良いのか 

私はこの状態がよく起きていました 

 

なんとなく

「こんな感じになればいいな」

とは思うものの、明確に

「こうなりたい!」

というものがあるわけでも 

ありませんでした 

 

そんな時に岡部先生に

「明確でなくでなくとも 

 どの方向に行きたいかの 

 印をつけておかないと  

 どこに行くかわからないから 

 ある程度の方向性は

 決める必要がある」

 

「あとは今を懸命に生きながら 

 その都度軌道修正をしながら 

 進んでいけば良い」 

と言われました 

 

その時の自分自身を振り返ってみると 

「明確な目標がまだ見つからないから」

結局なにも行動せずに 

何も状況が変わらない…

という時期を過ごしていました 

 

しかし

「これをやってみたい!」

ということを一つ一つ

積み上げてきたお陰で 

気づけば以前の自分とは

違う人間のような 

変化を感じ始めました 

 

何が正解なのか分からない時は 

とにかくまずやってみて 

その結果を見て軌道修正する 

その繰り返しでしかないと思います 

 

それは目標が明確な方も同じで 

目標に向かってやりながら

修正していく 

 

結局はこれまで何度も

お伝えしたように 

「やってみる(=行動する)」 

ことが大事だということです 

 

私も今小さなことですが

改善したいことに一つ一つ

チャレンジしているところです 

 

まずやってみる 

違った時はその時修正すれば良い 

その気持ちで取り組んでいきます 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

 

10

関連記事

ページ上部へ戻る