身銭を切るから学べる

いつもブログをお読み頂き 

ありがとうございます 

 

今日は

“身銭を切るから学べる”

というテーマでお伝えさせて頂きます 

 

よく岡部先生が言われる言葉の中に 

「人は身銭を切らないと学べない」 

と言われます  

 

どういうことかというと 

“無料”のセミナーを聞くと 

内容に対しても「無料だから」

という価値としか捉えられません 

 

しかし同じ話を1万円払って 

聞くとしたら

無料の時と同じような捉え方に 

なるでしょうか 

 

では10万円だったら 

どのような捉え方で聞くでしょうか 

 

10万円払う時には

「何かを得てみせる」

と一言一句より真剣に

聞こうとするのではないでしょうか 

 

同じ話を聞くにしても 

無料で聞く人 

1万円払って聞く人 

10万円払って聞く人 

 

「悲しいかな

 人は身銭を切らないと学べない」

と岡部先生が言われるように 

実際に学ぶ事は

それぞれ違ってくると思います

 

お金を出して学ぶという行為自体に 

大きな意味があります

 

身銭を切る覚悟がある分 

学ぼうとするからです 

 

ここでいう身銭を切るのは 

高いセミナーにとにかく行けばいいと 

言っているわけではありません 

 

お金を出して学ぶ覚悟があるかどうか 

身銭を切ってでも

学びたいという意志

があるかどうか 

ということだと思います 

 

自分がどんな状況からでも

学ぶ意欲がありさえすれば

無料のセミナーからでも

十分学べることはあるはずです 

 

だけど身銭を切った方が

より自分自身の学びに 

繋げやすいということです 

 

だからこそ何かを学びたければ 

身銭を切る

つまり自分のお金や時間を使って 

学びに行く 

これが大事だと思います  

 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました 

 

 

 

 

 

 

 

7

関連記事

ページ上部へ戻る