時間は作るもの

いつもブログをお読み頂き 

ありがとうございます 

 

今日は 

“時間はつくるもの” 

というテーマでお伝えさせて頂きます 

 

お客様とのアポイントで

常に動き続ける岡部先生が 

相続診断士の試験に合格されたり 

沢山の本を読まれていたり 

いろんなメルマガを

チェックされていたり 

 

「いつの間に勉強や 

 情報収集をされているのだろう」

と思えるような事が 

多々ありました 

 

そんな時に言われたのが

「時間は作るものだよ」 

という事でした 

 

「時間があったらやろう」

そう思っているうちは 

絶対にやらない 

 

本当にやると決めたら 

1,2分の待ち時間や 

何かをやりながら

本を読んだり 

何かしらの“工夫”を

するようになる 

 

「時間がなかった」

と言うのは本当に一日の中で 

やりたいと思っていることを 

数分でも取り入れる時間が

ないくらい動いていたの? 

 

そう問われた時に 

私には答えられませんでした 

 

そこまで全力で取り組まずに 

自分には無理だと

決めつけていたからです 

 

本当にやると決めるなら

バスや電車の待ち時間 

エレベーターの待ち時間など 

この少しの待ち時間を

利用できる 

 

もう少し早く起きてみよう 

 

という思考になるはずです

 

 

「時間は自分で作るもの」

つい「時間がない」と

言ってしまいそうな時は 

この言葉を意識していきます 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました

 

 

 

 

 

8

関連記事

ページ上部へ戻る