いつもブログをお読み頂き 

ありがとうございます 

 

今日は

“人は鏡”

というテーマでお伝えさせて頂きます 

 

「人は鏡である」

この言葉を聞いたことのある方も

いらっしゃるかもしれませんが 

私がこの言葉を初めてお聞きしたのは

岡部先生からでした  

 

目の前の人は自分の鏡である 

 

初めは正直よく意味が

分かっていませんでした 

 

しかし次第に

目の前の人の言動に対して 

自分が気になってしまう時や 

目の前で起こるということは 

全部自分が考え

行動した結果だとすれば 

原因は全て自分にある

ということが少しずつ

分かってきました

 

今起きていることの原因は

全て自分にある

そう考えると 

人を攻める必要がなくなり 

良い事もそうでない事も 

目の前で起きた事に対して

考えるべき事は 

自分自身のことなのです

 

人の振り見て我が振り直せ

この言葉をつい最近投げかけられ 

「人は鏡である」

という言葉を思い出しました 

 

目につくという事は 

自分にとって意味のあること 

 

自分自身も実はできていない

課題だったりします

 

だからこそ目の前で起こる事に

しっかりと目を向け 

今の自分が何をすべきかを

考えて行動していきます 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました

 

 

 

 

 

 

10

関連記事

ページ上部へ戻る