感謝の反対は?

いつもブログをお読み頂き 

ありがとうございます 

 

今日は

“感謝の反対は?”

というテーマでお伝えさせて頂きます 

 

「感謝の反対は何だと思う?」

岡部先生から問われたこの質問に 

私は答えることができませんでした 

 

そんな時岡部先生が教えて下さったのは

 

「感謝の反対は“当たり前”だよ」

 

と教えて下さいました

 

「なぜ感謝の反対が当たり前

 なのかと言うと

 『ありがたい』

 と感じていいないから」

 

あることが難しいから

 『有り難い、感謝』となる

 それが当たり前になってしまうと

 感謝は無くなってしまう」

 

「感謝できる人生と 

 感謝が無い人生 

 どちらが幸せか」

 

「それは

 『感謝できる人生』だよね

 なぜなら、全てが有り難いと

 思えるから

 

自分がここにいることが

当たり前ではなく

 

“生かしてもらえて”ありがたい

“ご飯を食べさせてもらって”ありがたい

“仕事があって”ありがたい

“五体満足で”ありがたい

“今年も桜が見れて”ありがたい

 

全てにおいてありがたいと

思える人生になれれば  

それだけで生きていてよかった 

大成功だと思える

人生に変わり得る 

 

より高みより高みを

目指していくと 

今のありがたみが

分からなくなっていく 

 

それが本当に幸せなのか 

 

まず自分の今のありがたさに

気づいてあげる 

 

そのモノの見方・捉え方が 

自分自身の考え方を作り出す 

 

その考え方が

人生の結果を作り出す 

 

そう岡部先生から

教えて頂いてから 

少しずつモノの見方や捉え方が

変わってきました 

 

しかし意識をしても

つい忘れがちになってしまうので 

より意識していく必要があります 

 

日々の生活の中での

“有り難さ”

に気づく

その意識を大事にしていきます 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10

関連記事

ページ上部へ戻る