報告の仕方

いつもブログをお読み頂き 

ありがとうございます 

 

今日は

“報告の仕方”

というテーマでお伝えさせて頂きます 

 

よく仕事をする上で

『報・連・相』が大事 

と新入社員研修や

実際の仕事上でも

言われると思いますが 

 

その中でも『報告』

が特に重要になってきます 

 

私はなかなか『報告』の

タイミングがつかめずに 

未だに苦戦していますが 

岡部先生が教えて下さった 

報告のポイントは

 

●『過去ー現在ー未来』を

 セットで報告 

「これまで何をしてきて 

 今このような状況になっていて 

 今後このようにする予定です」

といったような報告の仕方

 

●期限を決める

いつまでに終わらせる予定か

期限を定め、期限もきちんと報告する

 

●進行する中で変化が起きたら

 逐一報告 

 

●変化しなくとも報告 

何の変化もなく間が

開いてしまった時は

『相手が気にして待っていて

くれているかもしれない』

という相手の目線で考えて

「今現状変化していません」

「いつまでに変化がなければ

 これをやります」

などを伝える 

 

同時進行している事があれば 

そのプロジェクトごとに

これらを当てはめて報告する 

 

これが報告のポイントであると 

教えて頂きました 

 

特に同時進行する場合は 

どこまで情報を共有できているのか 

整理することもとても

大事になってきます 

 

私もまだしっかり整理が出来ず 

報告が漏れて自分の考えが

独り歩きしてしまうことも

ありますが 

 

『報告』に関しては

特にこの4つを意識して 

しっかりと相手に伝わる

ような報告の仕方をしていきます  

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8

関連記事

ページ上部へ戻る