「なぜそこまで頑張るの」と問われた時

いつもブログをお読み頂き

ありがとうございます 今日は

 

“「なぜそこまで頑張るの」

 と問われた時” 

というテーマでお伝えさせて頂きます 

 

私がアシスタントのお志事を

させて頂けるようになって 

沢山の方に出会わせて頂く

機会がより増えました 

 

そんな中、最近よく

聞かれるようになった質問が 

「なぜそこまで(仕事など)を

 頑張ろうと思えるの?」 

という言葉でした 

 

そこでいつも私は 

「なぜ岡部先生のアシスタントを

 させて頂いたいのか」 

「アシスタントとしてどうやって

 人の役に立てる事を

 実現さたいのか」

という事をいつもお伝えして

いました 

 

この事を岡部先生に

お話した時に

岡部先生だったらどう答えられるかを 

尋ねてみました 

 

すると岡部先生は

「俺なら

 『逆になぜ頑張らないんですか?』

 と聞き返すね」

と言われました

 

「だって一度しかない人生だから 

 その中で自分に何ができるのか 

 それを常に考えているから」 

 

「無駄にできる時間はないし 

 一瞬一瞬に全力を注ぐんだよ」

 

「だからこそ毎日が楽しいし 

 あっという間に時間が

 過ぎてしまうんだよ」

 

と言われた時に 

この意識で毎日を過ごされているから 

いつお会いしても同じように 

常にその時その時に

全力を注がれているのだと 

改めて気づかせて頂きました 

 

だからこそ私によく

「中途半端な関り方を

 するならやめて」

とハッキリ言われるのは 

全力で生きているからこそ 

そこに中途半端な関りは

ただの迷惑になるからだと 

感じました 

 

それと同時に

まだこの言葉を岡部先生から

言われてしまうという事は 

まだ私自身が“全力”を

出しきれていないから 

 

もちろん息き抜きも必要ですし

そのバランスを取ることが 

大事になるとは思います

 

しかし全力を出す必要がある時に

「まあいいや」

「これくらいでいいや」

と妥協してしまう部分が

出てきてしまうところは 

私自身が改善すべき

ところです 

 

この思考をまず改善していくよう 

普段からより意識して 

「妥協していないか」

を常に自分自身に

問いかけながら行動していきます 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

 

10

関連記事

ページ上部へ戻る