確認する力

いつもブログをお読み頂き 

ありがとうございます

 

今日は 

“確認する力”

というテーマでお伝えさせて頂きます

 

私がよくやりがちな癖で

「質問をしてそこで終わってしまう」 

ということをよくやってしまいます

 

そうすると何が起きるのか 

例えば岡部先生から

「こうしたらいいよ」

という具体的なアドバイスを 

頂いてすぐに

自分なりにやってみたりします 

 

問題はその後で

そこから報告や相談を

やらずに進めるため

岡部先生からすると

 

「アドバイスした事を

 実際にやっているのか」

 

「アドバイスを受けてから

 上手くいっているのか

 そうではないのか」

 

というのが分からない状態に

してしまっていました 

 

「聞いて満足するのではなく

『こういう風にやってみたのですが 

  この方向で合っていますか?』

 などの確認をすれば 

 上手くいっているかどうかが 

 分かりやすくなるよね」 

と言われました 

 

確かに私自身

「こんな感じかな」

勝手に解釈をして 

そのまま進めてしまうこと 

癖になっていました 

 

そうではなく 

より結果に繋げるためには 

まず自分がアドバイス通りに

やってみた事が 

きちんと伝えてもらった事と

一致しているのか 

そこを確認する必要があります 

 

いつもその確認を怠って

進めてしまうので 

一つのアドバイスを頂いたことで

変化できたりそうでなかったりを 

繰り返してしまいました 

 

よりアドバイスして頂いたことを 

活かすためにもしっかりと

“確認”していく 

その力をしっかりと身に付けます 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました 

 

 

 

 

 

 

 

8

関連記事

ページ上部へ戻る