いつもブログをお読み頂き

ありがとうございます 

 

今日は

“熱意” 

というテーマでお伝えさせて頂きます 

 

あるご夫婦の商談に

立ち合わせて頂きました 

 

私は全ての商談に

立ち合わせて頂いたわけでは

ありませんが 

 

初回と最終日に立ち合わせて

頂きました 

 

最終日のご夫婦の表情に 

過程を知らない私でも感激しました 

 

お二人ともスッキリした

素敵な笑顔で商談を 

終えられていたのです 

 

「最初の3回目まで

 こんなに丁寧に話して

 下さることが信じられずに

 正直何か裏があるのではと

 疑っていました」

 

と笑いながら話して下さった奥様 

 

そんな奥様から

「私の周りの方々にも

 岡部先生をご紹介したいです!!」

という嬉しいお言葉まで頂きました 

 

お二人が帰られた後 

岡部先生とお話していた時に 

「こうやって喜んで頂けることが 

 何よりのやりがいだね」

 

 と岡部先生が言われました

 

「でもこうやって喜んで頂けたのは

 お二人が自分たちの問題に向き合う

 覚悟をしたからだよ

 

「だからこそお二人が

 覚悟できるよう

 ご相談をお受けする側が

 まず覚悟をしなければいけないし

 中途半端に関わってはいけない」

 

「覚悟を持つということは

 お二人がより幸せになるには

 何が提供できるのかを本気で 

 考える必要があるし 

 本気で向き合う思いや

 熱意がないと伝わらないんだよ

 

と言われました 

 

本当に伝わるのは 

キレイな言葉とか 

話し方とか 

どんな言葉を使うかよりも 

本気で相手のことを思う

“熱意”

が伝わるのだと教えて頂きました 

 

正に今回そのご夫婦を通して 

岡部先生の熱意が伝わる姿を 

見させて頂きました 

 

「どんな言葉とか 

 どんなやり方とかじゃなく

 どこまで相手のことを思って

 ご相談をお受けするのか」

 

こんなに人のことを思い 

相談をお受けされている姿を

見させて頂いて 

改めて岡部先生のスゴさを感じました 

 

一番伝わるのは“熱意” 

 

“熱意”

の威力を体感した経験でした 

 

だからこそ今の志事も

“熱意”を持って一つ一つ 

取り組んでいく 

それが大事なことだと

改めて感じました

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

9

関連記事

ページ上部へ戻る