誰に聞くか

いつもブログをお読み頂き

ありがとうございます

 

今日は

“誰に聞くか”

というテーマでお伝えさせて頂きます

 

以前岡部先生に

「何か分からない事が

 あった時に聞くのは 

 答えを知ってそうな人に

 聞くのが一番効率的」 

と言われた事がありました。

 

そんなある日

アポイントの合間に岡部先生と

スーパーに立ち寄った時に

目当ての物を手分けして

探していました 

 

次のアポイントの時間が迫っている

という限られた時間 

 

すぐに見つけることが

できなかったので

私は岡部先生の言葉を思い出し

近くの店員さんに声をかけました

 

商品のところまで案内してもらうと 

反対側から別の店員さんを連れた

岡部先生と商品の前で

鉢合わせになりました

 

お互い笑いながら

商品を無事に購入 

 

その時の岡部先生と私の思考は

「自分では短時間で解決できない

 だったらこのお店で

 一番詳しいのは誰か」

ということでした 

 

これはどんな場面でも

使えることだと思います 

 

答えを知っているのは誰か 

時間を有効に使う為にも 

自分ではどうしようもない時は 

誰に聞くのかということを 

大事にしていきます 

 

最後までお読みいただき 

ありがとうございました

関連記事

ページ上部へ戻る