「どうしよう」と考え始めた時は

いつもブログをお読み頂き

ありがとうございます 

 

今日は

“「どうしよう」と考え始めた時は” 

というテーマでお伝えさせて頂きます 

 

何かミスをしたり 

落ち込んでしまった時に 

私はよく

「どうしよう・・・」

という思考になりそればかりを 

口に出してしまっていました 

 

そんな時に岡部先生から 

「『どうしよう』と言っいる間は

 いつまでも解決しないよ」

と言われました

 

「本当に問題を解決したい

 のであれば

 『どうしよう』ではなく

 『どうしたら』という

 思考にしないと解決策は

 出てこないよ」

と言われたのです 

その言葉は私にとって衝撃でした 

 

確かに『どうしよう』という

思考の時はただ単に

「どうしよう、どうしよう」

を繰り返すばかりで 

そこから何も解決しないし 

どんどん落ち込んでいました

 

しかし言葉を少しだけ変え

『どうしたら』にした瞬間に

前向きに具体的な解決策を

考え始めるようになったのです 

 

話す言葉や思考を

少し変えるだけで 

こんなにも変わっていくのかと 

実感しました 

 

最近では迷ったときは

“どうしたら力”

を発動させる 

これを自分の中で

意識させるようにしています 

 

すると常に解決する方向に

考えるしかなくなりました 

 

「どうしよう」

ではなく

「どうしたら」

 

ほんの少しの違いですが 

私の中では大きく変化する

きっかけになったので 

お伝えさせて頂きました 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました

関連記事

ページ上部へ戻る