「夢」と「目標」の違い

いつもブログをお読み頂き

ありがとうございます 

 

今日は

“「夢」と「目標」の違い”

についてお伝えさせて頂きます 

 

『「夢」と「目標」って

 何が違うと思う?』

以前岡部先生からこう問われた時 

その時の私には答えられませんでした

 

しかしその後の岡部先生の話を聞いて 

私は凄く腑に落ちたので 

今回お伝えさせて頂きます 

 

岡部先生が言われるには 

・こうなりたいと思えるもの

・他人の評価が影響してくるもの

 

目標

・他人の評価ではなく

 自分自身で達成可能なもの 

 

という区別です 

セミナーの集客で例えるなら 

「100人にセミナーの案内をする」

というのが目標であり

「セミナーに10人集める」

言うのはである

と言われました 

 

目標は自分次第で必ず実現できますが

夢は叶うかどうかは分かりません

 

しかし夢は明確に設定しておかないと 

達成したかどうかすらわかりません 

 

だからこそ“夢”を設定

“目標”をこなす 

 

これが夢と目標の違いだと教わった時に

私の中で混乱していた事が

整理できるようになり

それぞれを設定して

行動できるようになってきました 

 

この二つをセットで考えることで 

自分の理想とする状態に

一つずつ近づくことができます 

 

私はついを追いかけすぎて 

夢が達成できなかったことで

落ち込むことがありました

 

しかし大切なのは 

夢を実現するための目標

まず達成できたのか 

 

目標を達成できていなければ

なぜ達成しなかったのかを

反省すべきだし 

 

目標は達成できて

夢が達成できていないのであれば

 

その目標は合っていなかった

ということになるので 

目標を見直して

またチャレンジすればいいのです

 

そうやって結果を使うことで 

次の行動の修正ができてきます 

 

夢と目標を明確に分ける

これを意識して今後も日々の行動に 

活かしていきます 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました

関連記事

ページ上部へ戻る