バランス

いつもブログをお読み頂き 

ありがとうございます 

 

今日は

“バランス”

というテーマでお伝えさせて頂きます 

 

何をするにしても

「とにかくやればいい!!」

というわけでもなく 

仕事も休みなくやったり 

とにかく知識を付けるために 

勉強会に行きまくったり 

とにかく遊びまくったり 

 

極端にやりすぎればいい

というわけではないと 

私は思います 

 

体も集中して動く必要が

あることもあれば 

動いた後はしっかりと

休ませる必要があると思います 

 

しかし私自身は

「どこまでやれば自分にとっては

 やりすぎなのか」

ということが分からないことがありました 

 

まだそれが分からない時 

岡部先生が言われるのは 

「とにかくやりすぎるところまで

 本当にやってみたらいいよ」

と言われました 

 

「やりすぎて初めて

 自分の限界に

 気づくことができる」

と言われた時に 

確かにその通りだと

思ったのと同時に 

その時は本当の意味ではまだ

理解していませんでした

 

そんな時

自分の限界が分からず 

これまでと同じように

突っ走ってきたとき 

見事に痛い目にあいました 

 

でもそれは

「ここが限界だ」

自分が気づけた瞬間でしたし 

ただ突っ走るだけでは

だめなのだと 

改めて認識することができました 

 

これも経験して初めて

腑に落ちたところでした 

 

だからこそやりすぎを経験することも

決して悪いことではないし

やりすぎた時に 

「ここまできたら

 自分はやりすぎなんだ」

と感じ、調整できるようになること

より大切なのだと感じました 

 

だからと言って

何でも無理しましょう!

という訳ではありませんが 

 

やりすぎて失敗した

と思った時に 

それをプラスに捉え

「限界はここまでなんだ」

と知るいい機会だと思えれば

良いのだと思います 

 

私も今回の痛い目にあったことを

プラスに変えて 

自分の限界をしっかり認識した上で

どう対策するか 

という事を考えて

いきたいと思います 

 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました 

関連記事

ページ上部へ戻る