自分のクセ

いつもブログをお読み頂き

ありがとうございます

 

今日は

“自分のクセ”

というテーマでお伝えさせて頂きます

 

自分のクセというのは

なかなか自分では気づきにくいものです

 

しかし日常のクセというのは

別の事をやっていたとしても

それが現れます

 

私の場合は特に

字を書くときに顕著に表れてきます

 

例えば

言われたことはすぐに修正できるのに

形が変わると応用できるまでに

時間がかかってしまったり

 

字自体を枠いっぱいに書くクセがあると

「自分が自分が!」という

自己主張が強かったり

 

字を書くスピードが速いと

普段の生活でもせっかちだったりします

 

だからこそなかなか普段の生活では

気付けない自分の性格も

字を書くパターンを見ると

大体自分のクセがハッキリしてきます

 

ではクセは治せないのか

と言われると、そうではないと

私は思います

 

実際に私自身は

美文字”を習う事を通して

4年前の字と今の字は

変わってきました

 

それに伴って

自分の考え方や在り方も

少なくとも4年前の自分とは

変わってきました

 

クセはいろんなところで出るからこそ

どこからでも改善することができます

 

まずはそれに“気づくこと”

から始め

無意識にやってしまうことを

何か1つでも変えてみる

 

その意識や行動の変化が

大事だと思います

 

私も意識をしないと

習慣化してやろうとすることが

疎かになりがちなので

 

慣れていないことをする時は特に

意識して普段の生活に

取り入れていきます

 

最後までお読み頂き

ありがとうございました

関連記事

ページ上部へ戻る