アウトプットする

いつもブログをお読み頂き 

ありがとうございます 

 

今日は

“アウトプットする”

というテーマでお伝えさせて頂きます 

 

「学んだ事をアウトプットすることが大事」

と言われる方もいらっしゃると思います

 

私も岡部先生から

「アウトプットの場を作った方がいいよ」

「沢山インプットしてきたものを

 外にアウトプットしなければ 

 自分の中にたまる一方だよ」

と言われてきました 

 

一見“たまる”ことは

良い事のように見えますが 

必ずしも良いとは言い切れません

 

自然の摂理では

“循環”

というものが必要になります

 

川の水が海まで流れ 

蒸発して雨となり 

それが川に流れて… 

という循環が自然の中では 

必要になっています

 

流れのない所に水が溜まれば 

その水は時間の経過とともに

腐ってしまいます 

 

それと同じように 

インプットばかりしてしまうと

自分の中で知識が滞ってしまいます

 

だからこそインプットした知識を

ためるだけでなく

外にアウトプットすること

が大切になってきます 

 

またアウトプットすることで 

自分がどこまで理解できているのか 

を確認することができるし 

言葉化することで

自分自身の中でも

整理ができます 

 

私にとってはこのブログ自体が

正にアウトプットの場になっています

 

これまで私が学ばせて頂いたことを

整理することができ

 

さらに見て下さる方にとって 

岡部先生からの学びが

一言でも役に立つことが

あればという思いで 

書かせて頂いています 

 

またこれは今の私の状況そのものなので 

後々の振り返るための指標にもなります 

 

だからこそ

「アウトプットする方が良い」

といわれることには意味があるし 

必要なことだと私も感じているところです 

 

アウトプットの仕方は

何でも良いと思います 

私のように文章化したり

言葉化して誰かに話したり 

 

いろんなやり方を試しながら 

自分に合った方法を

見つけることが 

大事だと思います  

 

まだまだ岡部先生から

学ばせてもらったことは

沢山あるので

 

これまで自分の中に

ためてきたものを 

どんどんアウトプットしていきます 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました

関連記事

ページ上部へ戻る