継続の力

いつもブログをお読み頂き

ありがとうございます

 

今日は

“継続の力”

というテーマでお伝えさせて頂きます 

 

昨日月一回の美文字道教室が

開催されました

(美文字道教室の詳しい事は 

 また次の機会にお伝えさせて

 頂きます)

 

その中のお話で出てきたことが

「継続する」ことが

いかに力を発揮するか

ということです 

 

私自身岡部先生に出会うまで

習字や書道

全く習ったことがなく

むしろ筆で字を書くことが

大嫌いでした 

 

夏休みの宿題では

最終日までやり残して

嫌々書いていた記憶があります

 

しかし美文字道教室を

スタートされた時から

学ばせて頂くうちに

気づけばこの4年間で

大きく変化していました 

 

でもその途中では

変化しているのか?と

疑問に思うことも

多々ありました 

 

しかし一つ一つを

積み上げてきたことで

4年前の自分の字と

今の自分の字が

自他共に認めるほど

変化していました!

 

それは私だけでなく

一年二年と続けて来られた

他の美文字メンバーにも

変化が出ています

 

変化している時は自分一人では

なかなか気づけません

 

しかし繰り返しやり続ける中で

振り返ってみたり

周りから客観的に見て頂くと

自分では気づかないような変化が

何かしら起きてきました

 

 

ただここで一つ注意すべきなのは

「何のために

 今これをやっているのか」

ということを常に意識し

見直す必要があるということです 

 

ただやみくもに

何かをやり続ければ良い

という訳ではありません

 

例えば字の練習をするにしても 

ただ何度もがむしゃらに書き続けるのと 

教えられた通りのことにチャレンジするのと

どちらが上手くなる可能性が

高いでしょうかでしょうか 

おそらく後者だと思います 

 

ただ中身のない数をこなすだけでは 

結果は思うようについてきません 

 

今これをやることで

何を改善しているのか 

そこも意識する必要があります 

 

その上で継続してやり続ける 

というのがプラスで必要だと思います 

 

まずは小さなことでも良いので 

何かを改善したいと思った時には 

まず続けてみて下さい 

 

きっと何かが変化するはずです 

 

私も引き続き“美文字”を目指して 

継続して練習していきます 

 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました

関連記事

ページ上部へ戻る