学ぶ姿勢

いつもブログをお読み頂き

ありがとうございます 

 

今日は

“学ぶ姿勢”

というテーマでお伝えさせて頂きます 

 

一言で“学ぶ姿勢”と言っても 

いろんな方向でお伝えしたいことは

ありますが、今回は

「自分で調べて学ぶ」

というところにフォーカスして

お伝えさせて頂きます 

 

これまで私は沢山岡部先生から

学ばせて頂いたことが沢山あります

 

そこで一つ問題が発生してきました

それは

「岡部先生が教えてくれる」

ということに甘えて

自分で学びに行こうという姿勢が

なくなってきているところです 

 

セミナーに行ったり

特に最近指摘されるのは

「本を読まない」

というところです

 

自分で“何かの知識を得たい”

という意識がないから

学びに行こうともしないし 

その時間を作ろうともしていませんでした

 

しかし私自身は

まだまだ知らないことばかりです

だったら本を読み 

セミナーに出るなど 

自分が学びたい分野に対して

積極的に学ぼうとすること

 

まずこの意欲を持つことが大事なはずなのに

最近はそれを怠ってしまっていました 

 

「忙しいから」

「時間が作れないから」

ただの自分の言い訳です 

 

岡部先生を見ていると 

分刻みのスケジュールで

動かれているにも関わらず 

必ず本を持ち歩かれていたり 

本で得た情報や役立つブログを

よく私にもご紹介頂くださったり

時にはセミナーの情報をくださったり

 

一体いつこのような情報を

集める時間があるのだろうか

と思えるような動きをされています 

 

そんな岡部先生に

「時間が作れない」

という理由は

ただの言い訳にしかすぎません

 

「時間は作るものだし、

 じゃあどうしたら時間を

 作れるのか学んでみよう!

 と実際に調べてみたことは

 あるの?」

と言われた時に

自分が恥ずかしくなり

自分のの甘さを感じました

 

結果自分の知識不足で

会話が噛み合わなかったり 

作業が上手く進まなかったり 

志事上でも不都合が起きてきました 

 

「ここまで学べばいいや」

なんてことはないと思います

 “日々学び”

目の前で起きることから学ぶことも

もちろん大事ですが、

“自ら学びに行く”

という姿勢も同じくらい

大事だと思います 

 

「やろうと思っていたけど」

と思っていたことを一つずつ

「やる」

に切り替えていきます 

 

まずは本を読むこと 

読む時間をしっかりとれなければ 

隙間時間、例えば何気にスマホを

見ていた時間を本を読む時間に

当てていきます 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました

関連記事

ページ上部へ戻る