お金を使う時の基準

いつもブログをお読み頂き

ありがとうございます

 

今日は

“お金を使う時の基準”

というテーマでお伝えさせて頂きます

 

お金と向き合う時

お金の管理の仕方もとても大事ですが

お金をどのように使うのか

という使い方もとても重要になってきます

 

そんな時、お金の使い方の一つとして

岡部先生がよくお話しされるのが

買い物をする際にそれが

投資なのか

消費なのか

浪費なのか

を考えてみることだと言われます 

 

この3つの違いは何かというと

投資とは

自分にとってプラスになる支出

消費とは

生活する上で必ず必要な支出

浪費とは

あってもなくてもいい支出

ということです

 

どこに一番お金を回すようにすれば

より豊かになるのかというと

もちろん「投資」ですし

 

どこに回すお金を減らせば

無駄を減らせるかというと

必要のない「浪費」を減らせば

節約になります

 

 

私も何も考えずにお金を使っていた頃は

「浪費」に占める割合が多かった気がします

 

しかし最近ではこの3つを意識することで

買い物で迷った際の指標になっています

 

小さな買い物でも

その積み重ねが家計に影響してくるので

一つ一つどのようにお金を遣うかを

考えることを日頃から癖づけることは

大事なことです 

 

私も今その癖づけの最中ですので

投資・消費・浪費

の意識を常に頭に入れて

お金と向き合っていきます

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました

関連記事

ページ上部へ戻る