集中と分散

いつもブログをお読み頂き

ありがとうございます

 

今日は

“集中と分散”

というテーマでお伝えさせて頂きます

 

岡部先生がよく商談の際にも

話されることですが

何か行動をする時、お金を貯める際

リスク管理の時など

様々なシチュエーションで

集中と分散を使い分ける必要があります

 

岡部先生が言われるには

力を発揮させるためには集中

リスク管理をする際には分散

だそうです

 

特に今の私にとっては

“集中”

が大きなテーマとなっています

(“分散”について詳しくは

 また次の機会に書かせて頂きます)

 

 

自分の進みたい方向に行くとき

同時進行でいろんな事をやる

それも人によっては合っているのかもしれません

 

しかし岡部先生が言われるのは

例えば理科の実験などでやった

虫眼鏡で光を集めると

紙が焼け焦げたように

光を一点に集中させれば

紙を燃やすことができます

 

それと同じように

一つの事に集中して力を注げば

それだけの結果が出るはずです

 

だからこそ力を発揮させたい時は

集中するということがより大事になると

岡部先生も言われますし

私もそうだと思います

 

いろんな事に目がいきがちですが

コレ!と思った事を見つけた時は集中する

 

私も今コレ!と思ったことを見つけられたので

今は“集中”することに意識を向けて

取り組んでいきます

 

 

最後までお読み頂き 

ありがとうございました

関連記事

ページ上部へ戻る