意図することは何か

いつもブログをお読み頂き

ありがとうございます

 

今回は

“意図することは何か”

というテーマでお伝えさせて頂きます

 

 

誰かに質問する時や

提案をする時に

これまでの私は

正直何も考えず

思っていることをすぐ

口に出していました

 

しかし、岡部先生から

「なぜその質問をするの?」

と聞かれた時に、ハッとしました

 

何も考えずに

何でもかんでもすぐに

答えを求めてしまって

質問していたからです

 

さらに、アシスタントとしては

岡部先生に提案をする時に

「岡部先生のメリットは何か」

ということを考えることは

より大事になります

 

これまでそこを無視して

自分中心の事ばかり

考えてしまっていたので

“アシスタント”としては

反省することが山積みです

 

自分の質問すること

提案することに

“意図は何か”

ということを明確にするということは

 

質問に答えてもらう時間を頂く

相手に対して真摯に向き合う姿勢を

見せることになります

 

つまりこの姿勢が

相手のことを大事にしていることに

自然と繋がります

 

何をするにしても

“相手の立場で考える”

ということは

とても大事なことです

 

だからこそ

日頃から一つ一つのことに

“その意図は何か”

ということを意識していく

 

その習慣をしっかりとつけ

ただ何となく聞く

という聞き方ではなく

こういう事を知りたい

と思うことが大事だと思います

 

その習慣づけの第一歩として

「その意図は何か」

を意識して過ごしていきます

 

 

最後までお読み頂き

ありがとうございました

関連記事

ページ上部へ戻る